« 昼食 | トップページ | 黄桃 »

2006年9月 5日 (火)

Mさんのこと

変に白っぽい顔色でスタジオに入ってきたMさん。
クラスはスタートしたものの、ウォームアップの途中で、
「ウッ・・」

「エ?どうしました?」

「付け根が、グキッていきそうで・・」

右足の股関節ですね。

この方、以前このブログに登場していただいた、側湾している方です。

それからは、様子を見ながら、出来そうなものを選んでクラスを進めました。

クールダウンで背中・肩をちょっと触りましたが・・・・
ガキガキのバリバリ。

これじゃ、息もつらそうな・・・

少しの時間ですが、経絡を刺激。

ドコを触っても、

「そこ痛いです・・・」

か細い声で訴えます。

張りは取れませんでしたが、終わってみると、顔色は別人のように赤みがさして、生気が戻ってきたようです。

一安心。

oOoOoOoOo

普通に見える人が、ケッコウ怖いですね。

山手線での移動中、息せき切って乗ってきた若い男でした。
Tシャツ・7分のパンツにスニーカー・・っていう、よくある、どこにでもいそうなヤツですよ。

こいつ、携帯握り締めて、
「どうしよう、非常事態だ。こんな重要なときに・・あーどうしよう・・」
「あーー、くそぉう、電池が切れる、まったく、母さんの番号しかわかんネェ。連絡付けれネェ。チクショウ!」

これ、西日暮里から巣鴨まで、周りに聞こえまくっていましたよ。

こいつの、イライラが伝染しそうで、その場を離れようと思いましたが、俺から離れるのも癪。ってくだらない意識が働いてしまいました。・・・ここは反省。

やはり、オーラの悪いところに自分を沈めていては、自分に申し訳ない。

「クワバラ・クワバラ。」って、逃げなきゃね。

ところで、例のヤツ。

巣鴨の駅に停車と同時に、すごい勢いで走り、階段を駆け上がり、どこぞに消えていったとさ。

昔は、変なヤツは、変に見えていたのに、今は分かりませんね。
だから余計に怖いです。

|

« 昼食 | トップページ | 黄桃 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55122/3333264

この記事へのトラックバック一覧です: Mさんのこと:

« 昼食 | トップページ | 黄桃 »