« ギャング・ジジ | トップページ | 到着! »

2006年8月31日 (木)

今朝のクラスはピラティス。

田町の駅から、結構な早足で歩いてきました。

日差しがきつく、汗が噴出します。

スタジオを冷房で冷やしてクラスに備えます。

最初に来た、Mさん。入るなり、

「先生、今日は窓開けたほうが涼しいよ。うちのマンションも、風が吹き抜けて気持ちよかったから。」

「そうですか?暑くないですか?」

と言いながらも、さっそく窓を開けると、風が流れ込みます。

ベタつきのない乾いた風は、思いのほか心地よく、締め切っていたスタジオの空気をエアコンでかき回すより、確かにいい気持ち。

これで、車の騒音が入ってこなけりゃ、なおいいところですが・・・

よく、屋外の気持ちよさげな場所でヨガをやっている写真なんかを見ますよね。

海辺や高原の芝生の上とか・・・

やっぱり、そんなところでやれたらいいですね。呼吸するごとに、胸の中、体中がきれいに、透明になっていくような気がしますよ。

昔、「シルバー・ビクス」ってエクササイズを開発した方と親しくして頂いてました。

その方のスタジオでは、冷暖房は入れません。あえて入れないのです。そして極力、窓を開け放してクラスをするそうです。(雪の日は休講になったそうです。)

エアコンに慣らされた私は、冬は耐えられても、夏はきっとサボりますね。

東京の大気は、一時期よりもきれいになったそうですが、皆さんは実感しますか??

ヨガやピラティス、アロマセラピーなんて事を仕事にしていると、「環境」とか、「自然」とか、「緑」とかを考えてしまう事が多くなります。

呼吸する空気は重要です。きれいな空気を作る緑も重要です。雨や風さえ自分たちを取り巻く自然全てが繋がっていることを、頭の中で壮大に描きます。

さて、そこで私にできることは・・・・

|

« ギャング・ジジ | トップページ | 到着! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55122/3269100

この記事へのトラックバック一覧です: :

« ギャング・ジジ | トップページ | 到着! »