« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月27日 (木)

8月のタイムテーブル

studio che vita!

月・1430~PR 1845~SY 2005~PR

火・1030~P 1430~YP 1930~P

水・1530~P 1930~PR

木・1030~PR 1430~SMILZA

  1845~YP 2005~SMILZA

金・1030~SY 1930~P90

P・ピラティス PR・ピラティス&リラクゼーション

P90・ピラティス90分 YP・ヨガ&ピラティス

SY・スタンダードヨガ

SMILZA・スミルサ(精油を使うスリミング・プログラム)

8月ですね。梅雨のあけぬ間に。

雨が途切れて、晴れ間が出ても、蒸し暑くてスッキリしませんね。

せめて、スタジオに来てレッスンを受け、身体をシャキッとさせましょう。

気分もクラスの後は、きっとリフレッシュしていますよ。

ついこの間、夏休みに突入したと思ったら、7月はもう何日もありません。

我が家の末娘は、受験の年で、プランはすごいんです。

その中でも、「歩く」・・というのがありまして、朝の5時に起きて、遊歩道を歩くのだそうです。そもそも、クラブ活動に参加していなくて、”帰宅部”なもんですから、活発なんて言葉は、彼女の中では、さび付いています。

ところが、たいした”デブ”でもないのに、プロポーションを気にするのは、10代のお嬢さんたちには共通ですね。

一大決心して、「歩く」・・を入れたのですよ。

しかし、あいにくの(救いの?)お天気が続きます。

雨の日は、別メニューに自動的に変更がかかり、午前も半分を過ぎたころに起きているようです。

我が家では、ヨガやピラティスのセミプライベート・レッスンをやっているのだから、少ない人数のときに、端っこを使わせてもらってもよさそうなものを・・・

そのくせ、

「ねぇ、どうやったら痩せる?」ってな質問は、1週間に3回は聞いてきます。

まぁ、簡単なことから、気にしていますが、今は、水をよく飲むようになりました。

以前は、のどが渇いたといったら、ジュースだったのですが・・・

この娘、本日、初めて「歩く」を実行しました。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2006年7月24日 (月)

ワンド

私には不釣合いな”ワンド”を伊豆のSさんから頂いたのは、4月でしたか・・・

どう使っていいのか、ずーっと持って歩いてはいるのですが、ようやく少しずつ、なじんできました。

この水晶のワンド、あまりに波動が強くて、sayakaは、手に取ることも出来ません。ビリビリするらしいです。

今朝は、横浜に向かう電車の中で、本を読んでいたりしていたのですが、ちょっと気にかかることがあり、ポケットのワンドを握り締めました。

ジワーっと暖かさと、握っている自分の拍動と、ワンドがそれに合わせて膨張するような感覚があります。

なんか、心に落ち着きを取り戻せるような気がします。

水晶・・・透明。でもすべての色を含んでいます。

もっと使いこなせるようになりたいですね。このワンドが持っているパワーの1/100も気が付いていないような気がします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月20日 (木)

お気に入りの言葉

ちょっと勉強しています。

「アレクサンダー・テクニーク」っていう体技があります。

動作学ってところかな?

ページをめくっていると、一つの言葉が目に入ってきました。

「全身長を使って・・・」

ピン!ピン!ピン! ですね。

そうそう、その感覚ですよね。

自分の身長、すべてを最大限に意識して、しかもコントロールして動く!!

余分な力も抜けて、優美にしなやかに動けるはず!

立つとき、歩くとき、座って・・

時折でいいから、頭の中で、スウィッチを入れて見ましょう。

「全身長を使って・・・」

動きがきっと、格段と優美になりますよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近のクラス

田町のスタジオ、私のクラスでは、ちょっと小道具を使っています。

もちろん、ヨガ・ブロックはよく使いますが、・・・

~一番使うのは、ブロックに座りますね。背筋が伸びます。胡坐ではどうしても背中が丸くなってしまう人に、ゼヒお勧めです。ご自宅では、厚めの本がいいでしょう。~

今日は、椅子にスカーフ。

スカーフは、ウエストを意識するのにとてもいいです。

軽く巻いて、ウエストを引き絞るのですよ。(かるくね。)

タオルだとゴワゴワしてしまうし、厚みがあるでしょう。

シルクやサテンだと、スベスベだし、厚みもなく、いい感じ。

ただし、「もうきっと使わないだろうな。」って感じのを持ってきていただきます。

椅子はですね。

スーパイン・ヒップ・リフト(ベルビック・ヒップ・リフト)で使いました。

アンダー・リヴ(腹筋・おへそより下の)をはっきり意識できますし、うんと引き締める感覚をつかみやすいでしょう。

そうそう、「ヒップ」っていうと、”お尻”って思ってしまいますが、エクササイズでは、腰全体(骨盤)をさしていう場合が多いですね。

さて、これから私は、「smilza」です。

精油は、ラバンジン・サイプレスでいきましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月18日 (火)

お客様

昨日は、釧路からのお客様がいらっしゃいました。

Yさんという、「がんばれゴンタ君」に似ているので、私とsaayakaは、「ゴンタ君」って呼んでいるんですが・・・・(ゴメンナサイ)

季節に一回くらい、東京での仕事で数日間来るうち、一日は我が家に泊まります。

お互いの仕事の情報と状況を話し合いながら、将来的に、同じようなヴィジョンを持っているので、私はヒントになる発想を頂いています。

ついつい時間がたつのを忘れるほど、話は尽きません。

以前に、大きな病気を経験しているので、健康に関してのアンテナは多方面に伸びているのです。

まぁ、私の身のおく、フィットネス、アロマセラピーなどとも大いに関係があるので、今後もなんらかの連携をとりながら、やっていきたいですね。

次回、来たときには、トリートメントを味わっていただこうかと思いますが、どうやら、すごくくすぐったがりやのようで、マッサージが苦手???らしいです。

ところで、夜半からのこの雨。明け方はすごかったですね。

恵みの雨も、このジメジメした感じがどうも・・・いただけません。

我が家の玄関は、グレープフルーツとペパーミントをかすかに香らせています。

少しでも、蒸し暑さを吹き飛ばし、爽やか感がほしいじゃないですか!!

ペパーミントは、トリートメントをしても、表面冷却の効果、収斂効果があるので、涼やかな感じがしますよね。

ただ、強い精油なので、量は抑え目に・・・

あっ!そうそう、この時期には虫除けとしても使えます。部屋にうっすら香らせるといいですよ。

エタノール+精油+精製水(ミネラル・ウオーター)で、この時期に合わせたルームコロンを作るといいですね。網戸に吹きかけておくと、虫もよってこないし、部屋もほのかにいい香り。しかも、ほとんどの精油には、多かれ少なかれ、殺菌作用がありますから、部屋の空気もきれいになるというものです。

ただし、網戸・ガラス戸のコーキング部分にはかからないようにね。劣化してしまいますよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月13日 (木)

野良猫その後

娘たちは、朝晩やってくる、雉虎のこの猫に、

「ジジ」って名前を勝手につけて呼んでいます。

もちろん、「魔女の宅急便」の黒猫 「ジジ」からのものでしょう。

黒猫のジジは男の子でしたけれど、雉虎のジジは、どうやら女の子です。

時折、母猫と思しき大人の猫が、このジジを呼びにやってきます。

二人連れ立って何処かに行くのですが、食事時には・・・

食事時よりも大抵は早い時間から、催促して、ミャーミャー網戸越しに訴えるのです。

この、ジジなのか、母猫なのかは分かりませんが、2度ほどお土産を持ってきましたね。

2回とも、中くらいの蛙でした。

「家の娘がお世話になっています。つまらない物ですが、どうぞお一つ。」

って感じなのでしょうね。

蛙は、もてあそばれた挙句、半死半生で伸びています。

息があるのですよ・・・まだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月11日 (火)

電車

大急ぎで快速に乗り込みました。

この電車をはずすと、ホントにレッスンぎりぎりになってしまうので、階段を駆け上がり、通勤地獄からは、少しだけ緩和された車内に入ります。

読みかけの本を出してページをめくりますが、背中をつたわる汗を感じます。

応援していた、イタリアが優勝しましたが、ジダンに何があったのでしょうね??

彼は、マテラッティーが何を言ったのか、この先語るのでしょうか??

大崎で電車の乗り換えですが、この時間に来る山の手線は、タイミングの悪いことに、大崎どまり。

一つ待って次の山の手に乗らなきゃいけないんです。

当然、込んでいる電車。

コンフォート・ゾーンなんか、まったく無い。精神疲労が当たり前ですね。

ちょっとしたことで、気持ちが、イガイガになるところです。

穏やかなレッスンをスタートさせるには、チャンネルの切り替えが不可欠です。

今夜は満月!!

クリスタル【パワーストーン】を持っている皆さん、月光浴のチャンスです!!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年7月 7日 (金)

人がひっきりなし・・・

今日の我が家は、人がひっきりなしにやってきます。

ピラティスのセミプライベート、アロマセラピーのトリートメント実習教室×2、そして夜はsayakaのテニス仲間。

なんか人の集まりやすい家なのですよ。

久しぶりにピラティスに出たeriちゃんが、トリートメントのモデルになってしまいました。

「ラッキー!!」って気分と、

「痛くされっかな?!」って気持ちが、ブレンドされていて、・・・・

でも、足はラクラク。お尻は、小尻になりましたからね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月 6日 (木)

夕立

ここのところ、毎日夕立がありますね。

「日本は四季がある。」って、ハワイアンの友達に言ったところ、

「違うね、日本は、五つの季節だ。雨季があるじゃないか。」って言われたことがありました。

なるほどね。・・・って否定は出来ませんでしたね。

我が家の東側に面した遊歩道に、子猫がいます。野良です。

この手のものに極めて弱いのが、うちのカミサンで、数日前に、猫缶を開けてあげたのだそうです。すると、遠巻きに観ていた母猫は、子猫が食べ終わるのを待って、わずかに残ったものを食べていたそうです。けなげじゃありませんか。

この子猫、昨日の朝は、我が家の一階の窓辺に来て、ミャ-ミャ-鳴いています。

味をしめての催促でしょう。

まだ産まれて二ヶ月未満でしょうね。キジ虎の美形です。

もう缶詰は無かったので、チップをアルミホイルで皿を作り、雨にぬれないように、車の下にそっと置きました。

仕事に行きがけに見てみると、すっかりなくなっていました。子猫が食べたのか、母猫も食べたのか・・・

これからきっと、我が家に訪れることでしょう。

日がな一日寝ている猫は、肩こり・腰痛なんぞはあるわけありませんねぇ。

一日だけ、猫になりたい。

我が家の猫は(4匹の白猫たち)、朝食のバターの味を覚えて、4匹のうちのどれかが、必ず椅子の周りで催促します。

おっと待てよ・・・猫になったら、催促する側になるということ・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

決勝は・・・

あ~~、ポルトガルが負けてしまったー。

イタリアVSポルトガルを見たかった!

というか、その組み合わせだと、どちらが勝っても、気分スッキリ!!

はじめから、気を込めて応援していた国だからね。

でも準決勝からは、ヨーロッパ、ラテン語圏の国々でしたね。

決勝は、イタリアを応援しますよ。

「アズーリ!頑張れ!」

さて、これからレッスンです。

今朝は、ピラティス&リラクゼーションからスタートです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年7月 4日 (火)

足元

サンダルで歩きたい季節。

でも、仕事で出るには、やっぱそうはいきませんよね。

インストラクター(フリー)なんて仕事をしていても、さすがにサンダルじゃぁネ。

女の子は良いだろうけれど・・・

通気性のいいスニーカーを選んだとしても、蒸れてきてしまうでしょう。

脱いだり・はいたりが多くなると、匂いが気になってくるんですよ。

私のプーマのスニーカーも、なかなか熟成した匂いが・・・・

今朝は、なにげにそんなスニーカーに、ポタポタと、ペパーミントの精油を落としたのです。

(もちろん布の部分へ)

これ結構いいですよ!!

靴の中で蒸し風呂状態になる足も、気のせいか、やや涼しげ。

脱いだとき、モ(;゚゚)ワーッ!と立ち上がる匂いも無いです。いえいえ、ミントの涼やかな香りが立ちます。

当面、朝の日課として、ペパーミントをスニーカーに落とす。これがルーティーンになりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ヒデのこと

中田選手、引退しちゃいましたね。

いよいよ佳境にはいる、ワールドカップ。準決勝を目前に控えての発表。

驚きました。

世の中には、天才って、たまぁに出現しますが、彼もその一人だと確信しています。

テレビの画面を通しても、彼の周囲には、なにか特有の世界があるように感じられます。

時々、彼のネットをのぞいて、インタビューや報道ではつたわらない、彼自身の言葉を見て、彼の思想を感じ取っています。

このような人の存在が、その世界(日本サッカー界)の底上げに寄与するのでしょうね。

まだまだ彼のピッチでのプレーを見たい気がいっぱいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »