« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月30日 (金)

TV

午後一のアクアに出てくれる方で、強力なレッズのファンがいます。仙台だろうが、福岡だろうが、バスや新幹線を駆使してスタジアムに駆けつける、スパー主婦!!

この方、さぞかしワールドカップで夜更かしが続いているのでは・・・そう思って声をかけました。

「今夜、明日の夜は寝てられないでしょう??僕は、ポルトガルを応援しますよ!!」

「え~、私のワールドカップは、もうおわちゃったからねぇ。日本代表が負けた時点で、次なのよ。4年後!!」

あ~そうなんだ・・・・

ところで、sayakaはダイのテニス・ファン。数日前から始まった、ウィンブルドンです。寝室のチャンネル権は、sayakaが掌握しています。

私がフットボールを見るとすると、ベッドに寝転がって・・・っていうわけにはいかなくなっています。

妥協してテニスを見るにしても、寝て観るとすると、画面の半分は(いや1/4は)sayakaの背中とお尻が占拠してしまいます。もうすこし、ずれてくれるといいのですが・・・

ここのところ休みを取れない私。膝・足首・腰が疲れ気味。

バーチ、サイプレス、グレープフルーツでマッサージオイルを作ってしのいでいます。

バーチって、香りは湿布の匂い(サルチルメチル)。ですからけっして、いい香りって言えませんが、こいつったら、グレープフルーツとブレンドしてみると、化けるんです!!

爽やかな、嫌味の無い香り!

今の季節。湿気の強い、ムシムシしたような日に、スッキリとした印象です。

(ただし、肌に乗せると、加温効果ありですよ。あったかく感じられます。濃度が強いと、カァーーっと、熱いです。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月29日 (木)

守られています

一昨日、昨日と連続で、パワーストーン(ブレスレット)が切れました。

一昨日は、帰りの電車の中で、うとうとしながら本のページをめくっていたら、左手首にしていた水晶のブレスの糸が切れて、バラバラと電車の床に散らばってしまいました。

隣に座っていた女の子も手伝ってくれて、どうやらすべての石がもどってきました。

そして昨日。

ちょっと、久しぶりの人からのメール&電話。うーーん、あまり内容的には、よろしくない話の内容で、アクアに入る前だったのですが、スタッフ入場口の前で、時間ぎりぎりまで話をしていました。

プールに入って、デッキやマイク、名簿の準備が終わり、開いたCDケースの上に、いつものようにブレスをはずして・・・と、思ったら、一番新しい、サイズにも余裕があるブレスが切れてしまいました。

散り散りになる石を見ながら、

「あっ、守ってもらった!」っと感じたのです。

やはり、すべての石が、一つもなくすことなく戻ってきました。

昨日のブレスは、伊豆のSさんが作ってくれたものです。

トルマリン、ヘマタイト、水晶、タイガーアイ、イオンボール(オリジナル)の組み合わせ。

私の手元に来る前に、柿田川で清めていただき、さらに、Sさんの「氣」がこもっています。

きっと、サイキック・アタックから、守ってくれたのでしょう。

そういえば、秩父のあるお寺で、観て頂いたときに、私の持っている石を見て、その御住職が、驚いていました。

「これを作った人はすごいね。器が広い。それに強い、良い氣が籠められている。」

そして、今朝、新しいブレスを身につけました。

トルマリン、ヘマタイト、水晶、スモーキークォーツ、イオンボール。

ぴったりしたサイズです。昨日の夜から、水晶クラスターに乗せ浄化をして、今朝、プログラムをしたのです。

右の手首に着けましたが、しばらくして、手のひらが、ひんやり感じます。でも、冷たいわけではなく、手のひらを身体につけても、暖かいのです。そして、重みを感じます。

石の波動でしょうね。

Sさんの創るブレスはスゴイ!!

この週末は、隙間で時間を作り、切れたブレスを組みなおしましょう。

不器用な私が、うまくいきますか??

そうそう、土曜日に、Jちゃんが泊りがけで来ます。

どうやら最近はクラブ活動が忙しく、週末は試合が目白押しだったらしいです。

もう、前回に作ったマッサージオイルは、とっくになくなっているはず。

あまり多く作っても、この季節です。酸化してしまった物を身体にのせては、かえっていけません。たびたび来てくれるといいのですが・・・

この週末も我が家で楽しんで、夜更かしですね。

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2006年6月27日 (火)

かつての仲間

ずーっと以前に、田町駅周辺でチラシを配布していたときに、劇団時代の仲間の女の子??から声をかけられた話を載せましたね。

その彼女が、昨日スタジオにやってきました。

自分の健康問題を抱えていて、いろいろ悩んでいるみたいです。

運動、食だけじゃなくて、アロマセラピーやクリスタル・ヒーリングの観点からも話をしました。どうやら、週に1~2回は通えるようです。

まずは、健康作りのお手伝いをして、平行しながら、プロポーションもかつての華やかな時代にワープすべく協力をしましょう。

この人、Aさんとしましょう。彼女と私は同じ歳。

一緒にがんばっていたのは、19~20歳のころですから・・・ふーーー!

ため息が出てしまいますが、お互いの顔の中に、そのころ、一緒に頑張っていた空気を読み取り、また出会えた不思議に感謝します。

そういえば、彼女も3人娘のお母さんだそうで、我が家と同じ、双子+もう一人って構成だそうです。

さて、私はこれからアクアです。プールが気持ちよい季節ですよね。

水の中にいる側はね!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年6月22日 (木)

食事

インストラクターなんて仕事をしていると、食事のタイミングが、難しいときがあります。

まず昼食は、普通の時間に摂れる時のほうが少ないですね。

レッスンとレッスンの合間に、ちょっと済ます・・・なんてことが多くなります。

昨日も、そんなパターンで、朝、スタジオでのレッスン。そして終了後にすぐ移動して、巣鴨でアクア。アクアのスタートまで。40分ほど時間があったので、クラブのすぐそばにある、手作りサンドウィッチの店で、ミックスサンドを買って、ギャラリーの席で、ジュースを飲みながら、軽く空腹感をかわそうと思ったのです。

朝は、ごく軽く、コーヒーとヨーグルトだけだったので、アクアが終わっての食事になると、15:00ころまで食べられません。

サンドウィッチの包みを空けようと、テープを剥がそうとしましたが、根性のあるテープで、たやすく剥がれません。

「えいや!」っと剥がしたのですが、勢いよくテープがハジケ、サンドウィッチは包みを発射台として、放物線を描き、飛び出したのです。

ちょいとばかし、運動神経のいい私は、反射的にサンドウィッチをキャッチすべく、すばやい動きで捕球体勢に入りますが、前かがみに倒した上半身。テーブルの角に額をしたたか打ちつけ、おまけにサンドウィッチはギャラリーの床に具のほうから着地したのです。

トマト・卵が床にたたきつけられる、

「べチョ」っという、食品が一瞬で生ごみに変化する音と、「ゴツン」っという音と衝撃。

私の感じたのは、肉体的な痛みと、精神的な痛み。これを同時に味わうことが出来ました。

悲しい一こま。せめてもの救いは、この時間はギャラリーに人は少なく、たぶん、誰にも見られていなかったことです。

そして、この日のアクア・プログラムは、「アクア・アタック」

きつかった!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月20日 (火)

7月のタイムテーブル

studio che vita!  7月のタイムテーブルをご案内いたします。                  

月 1500~P/昌 1845~SY/大渕  2005~P/大渕

火 1030~P/昌 1430~YP/小家 1930~PC/福原

水 1030~健康ヨガ/小家  1930~PR/津久井

木 1030~PR/昌  1430~SMILZA/昌 1845~YP/小家

   2005~SMILZA/昌

金 1030~SY/中島  1500~PR/昌 1930~P90/大渕

P・・・ピラティス  PR・・・ピラティス&リラクゼーション

PC・・・ピラティス&コンディショニング

P90・・・ピラティス90分

健康ヨガ・・・ヨガ初級

SY・・・スタンダード・ヨガ

YP・・・ヨガ&ピラティス

SMILZA・・・スミルサ(セルフ・トリートメント)

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年6月19日 (月)

身体を育てるって・・・

よくある質問で、

「筋肉を作っていかなくては・・・筋肉をつけなくては・・・」

なんてことをたずねられますが、ピラティスやヨガでも確かに筋肉は作られるかもしれませんが、それはヴォリュームとしては、期待の出来るものじゃないでしょう。

筋肉で身体をディスプレーするとしたら、やはりある程度の負荷をかけたトレーニングをする必要があるでしょう。

ピラティスやヨガでは、筋肉を作るというよりも、今、あなたが持っている筋肉をどう使うか・・・が重要ですね。

「わたしは筋肉がないから・・・」って、そんな人いるわけないでしょう!!

筋肉を使うといっても、ただただ動かすだけではちょっと不足。

やはり、意識を伴わなくてはいけません。

筋肉に”感覚”を埋め込んでいかなくては。

筋肉そのものに、考える力をつけていく・・・(変かな?)

私は、”知的・美的な筋肉”を目指していますから・・・

人に伝えるにも、そこまでを伝えたいと、常々思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月15日 (木)

立つということ

ピラティスのクラスに、インストラクターの方も混ざることがあります。

スタンディングのエクササイズでバランスを探します。正しい重心の位置を探す。まぁ、これが、大きな意味がありますよね。ずーっと正しい位置を探し続け、身体の延長線を感じようとするわけです。

身体の中のベクトルを研ぎ澄ませ、特に縦方向の線を強く意識するでしょう。

立つということでは、大きな変化として、二つの足で立つのか、一つの足で立つのか・・・これはすごい違いですよね。

バレエでいう6番のポジションから(両足をぴったりそろえて、つけて立つ。つま先は開かない)、片足に重心を移して片足で立つ・・・ということをやったとき。

両足で立っているときと、重心を変えない(バランスを)ままで立とうとする人がいました。

強い引き上げの力で、両足重心の位置のままに、片足に乗ろうとしているわけです。

でも、これには無理がありますし、そこで立つということは”嘘”のバランスに乗ることです。

フットに頭を乗せて引き上げなければいけないでしょう?

もちろん、アライメントを創るうえで、最初に頭の位置を決め、そして徐々に下方を決めることをするのです。

頭の乗る位置は、両足なのか、片足なのかで大きく違います。

片足のフットの上に頭を乗せ、その上で強い引き上をもち、両足で引き上げよりも強い引き上げの力を働かせて、縦方向の伸びを強く持ちます。

身体は、片脚に寄りかかるのではなく、まず縦方向に伸び、そして、身体の中にあるベクトルを探ります。

25センチの足の上に立つということは、その25センチのどこに正しい乗り込みがあるのかということです。

25センチの足の上に立ち、さらにライズアップ(ルルベ)するときには、引き上げはさらに強く、身体の中の感覚を総動員して、正しい・強いバランスの中に入って行こうとしなくてはいけません。

集中力は、一点集中ではなく、広角的・多角的に、自分と空間を見つめます。

目線。

頭の位置・角度。

肩の広がり、胸の広がり。

背中・リブケイジ。

アーム(特にひじ・指先)と背中。

腹部の引きあがり・引き締め・ヒップ。

太もも・膝。

足の裏。土踏まずの引き上げ。

床をキャッチしているか。。。

うーーん、感じるところ・考えるところ。すべてに気を回さなくてはいけません。

書くと書き足りないところばかりに感じますが、実際に動いてみると、自分が研ぎ澄まされていくことに対する快感もありますね。

動的な瞑想です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年6月13日 (火)

常連の皆様

スタジオに来る方で、週に2~3回は来る方。

Yさん。短い間ですが、ずいぶんと身体が綺麗になってきました。

確かにウエスト周りがスッキリと・・・

アームが綺麗に使えてくると、背中がきっと生き生きしてくるのでは・・・

姿勢は皆さん良くなりましたね。

1Fの和食屋さんの女将さんは、肩凝りがなくなったそうです。

足のむくみも改善されたそうですよ。

疲れの度合いがまったく違うそうです。

全仏オープンの終了と、サッカーWCの開始が重なり、寝不足の日々が続きそうですね。

それにしても昨夜の 日本VSオーストラリア う~ん、ガッカリデス。

日豪のそれぞれの監督の、「勝つんだ」って思いの強さが、はっきり出たような気がします。

ヒディングって、前回のWCの決勝トーナメントで、どの試合かは忘れてしまいましたが、捨て身とも思えますが、メンバーチェンジでFWを4人にして戦っていた試合がありました。

「何がなんでも勝つ!」って思いが伝わりますよ。

それにしても、オーストラリアの選手たち、デカイデスネ。

あの身体で、よく走り続けることができますよ。

終了後のインタビューで宮本選手が答えていましたが、心の葛藤が見て取れます。

一流のアスリートに対するインタビュー・・・よく感じることですが、インタビュアーも一流の人がやってもらわなくては、見ていて・聞いていて、面白くない・・・というか、腹立たしくなりますね。ギャップが大きすぎて。質問の内容もくだらなすぎて、失礼極まりないようなことをヌケヌケと。。。

まぁ、これはスポーツの世界に限ったことではないですけれどね。

クロアチア戦の健闘を祈ります。

 

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年6月 9日 (金)

梅雨

雨ですねぇ。

今朝は結構な勢いで降っていました。

娘のYULLIは、どこをどう見たのか、セラピスト、インストラクターになりたいということで、近くのスポーツクラブでアルバイトをしています。そのかたわらで、私やカミサンのクラスやアロマセラピーの教室にも出ているのですが・・・

その娘が、今朝の強い雨に、

「おとん、時間ある?おくってくれるかな?」

「おいおい、学校に通ってるわけじゃないだろ。仕事じゃないか、イケ!」

ってなことになりました。

う~ん、アマちゃんです。

この雨の季節が過ぎると、夏ですね。ふー・・・

どうも夏は苦手です。深海魚になった気分で、動きたくなくなってしまう。。。

爽やかな夏のあるところに、移住したいですよ。

この季節こそ、ライム、プチグレンが似合う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 8日 (木)

ここのところ、涼しい日が続いたせいか、ウシガエルの「ぐぉーん・ぐぉーん」の大合唱は、静かになっています。

今朝、駅までの道すがら、沼の水面に何箇所も波紋が現れます。釣り糸を垂れる人も多いので、小魚が水面近くに来て、羽虫を食べているのかなんて、目を凝らしてみると、アメンボでした。

夕方には、ツバメが低空飛行でまるで飛び石みたいに、水面すれすれに、なんども行き来します。羽虫を捕っているのでしょうか?

メタボリック・シンドロームが話題になっていますね。

ウエストサイズで危機感を分かりやすく紹介してくれています。

スタジオに来るお客様は、現時点では、3つのカテゴリーに分けることが出来ます。

1)肩こり・腰痛など、ちょっとした不具合を改善したい。(もっと元気になりたい)

2痩せたい。

3)ポロポーションを綺麗にしたい。

1)に該当する方は、比較的早い段階で、効果を実感しているようですね。スタジオの1Fは、和食屋さんですが、そこの女将さんは、週に2回は、ヨガかピラティスを利用しています。ひどい肩こりと冷え性が、改善されたそうです。

2)に該当する方。まだ始まって間もなく、このカテゴリーでの答えは、あと一月ほどほしいところ・・・ですが・・・

3)に該当する方・・2)にもあてはまる人と重なる場合が多いのですが・・それほど痩せなくたっていいじゃない・・・なんて人もいるのです。

2)3)の方に共通して言えることは、姿勢が良くなるので、周りの人が見ての印象が、変わるようですね。この場合、何が変わったのかって、はっきりとは言えないのじゃないかな?でも、受ける印象が変わるのですよ。

それは、スッキリと伸びた背中が、”自信”とか”明るさ”とかの言葉に自動変換されるからじゃないでしょうか?

周りの人からの、あなたの印象の変化・・・帰ってくるものが変われば、あなた自身の変化にも加速がつきますよ。そうなると、セルフ・イメージも良くなることでしょう。

さらに、変化が・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 1日 (木)

前回のブログで、かえるの声・カラスの声のことを書きました。

今朝は、すごいっすよ!!

運動会の予行演習の凄い事スゴイコト!

8時半くらいから、拡声器を通して、先生、怒鳴りまくっています。

沼の向こうにある学校ですから、遮る物が何にも無くて、ストレートにぶつかります。

窓を開け放って、爽やかな空気を部屋に通していたのですが・・・

やはり、東側の窓をすべて閉めてしまいました。

スタジオでは、鏡の添えつけ工事をやってing now.

夜のクラスには間に合うようですが、職人さんたち、見に行く度に、図ったり切ったり。

「まにあうんかい?」 と思うんですが、プロを信用しておきましょう・・・あと3時間!!

鏡は不思議で、空間に広がりが出ます。

独特の雰囲気をかもし出してくれます。

よく、生徒さんに言いますが、スタジオにある鏡は道具。

使ってください。スタジオの鏡は、「自惚れ鏡」って名前が付いていて、

「あらまぁ、わたしったらまんざら棄てたもんじゃない。」って思っていただく鏡なのです。

見ないとダメです。

見えてる・・じゃいけません。

見て、空間を感じ取ってください。

頭にレーダーがあります。

見るって、レーダーを正しく使う、最初の行為。

頭の位置を高いポジションに決めてから、徐々に下に向かって姿勢を決めていきます。

狭い範囲で姿勢を考えず、まずは背中を引き伸ばしてからですね。

トライしてみてください。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »