« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月27日 (木)

スタジオへのお客様

ネットで知り合った方が、スタジオにみえました。

ニックネームを「まあこ」さん、といいます。

ブログにいろいろ書いたり、ネット・コミュニティーに書き込みをしたりしていますが、なかなか人とのつながりを実感できることは少ないように感じます。私の場合、インストラクター仲間という、特定されたところでは、反応があるのですが、まったく知らない方とのコンタクトが初めて取れたのです。

「まあこ」さんは、2~3回のメールのやり取りの後、スタジオへの予約を入れていただきました。

残念ながら、私は別のクラブでアクアの仕事が・・・・

sayakaのクラスに出ていただいたのですが、楽しんでいただけたでしょうか?

その日は、SOKO、KUNIチャン、FU-チャンも来ていたので、いろんな話もできた様子。

まあこさん、どうもありがとう。またきてくださいね!!

そういう私も、ひまわり先生をブログで知り、そのブログの内容のすごさに興味がわき、HPで先生のショップ・サロンの電話番号を探して、不躾にもいきなり連絡をしました。

http://blog.livedoor/biopro/

そして、何週間か後に、先生がセミナー受講のために来られたとき、隙間の時間をいただいて、表参道でお会いしたのです。

その後も先生とはブログを通して、あるいはメールで、時には電話で直接お話をして、アドバイスをいただいたりしています。

ネットって、無機質に感じることもあるのですが、こうして人のつながりができ始めると、その可能性に好奇心が踊ります。

studio"che vita!" urlはこちら!!

http://www.timeshare-jp.com/chevita

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バグられました

我が家のPC、ここのところ、どうも動きが遅くて、まるで15年前のPCみたいに何をやるにも待たなきゃいけないような状態になってしまいました。

新しいPCを買ってもらえるかな?・・・

なんて期待をしていましたが、この手の機械に詳しい友人が、

「コレたぶんダメだよ。俺が直してやる。持ってくぞ!うーん2週間くらいで元気にしてやる。¥5000-でいいや。先払いナ。」

ってことで、有無を言わさず緊急入院・・・・フ~。。

スタジオも正式オープンを前に、いろんな情報を書き込みたいところですが・・五月雨のようになってしまいそう。

見ていてくれている皆さん、ゴメンナサイ。

まずは、状況説明でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月20日 (木)

studio"che vita!"5月タイムテーブル

che vita!  5月 タイムテーブル   

   1030~  1430~  1830~  2000~

月  SY    P     YP    PR

        (1530~)

火 P      YP   SMILZA  護身術

水 SMILZA  SY    Y90   PR

                     (2020~)

木 P      SMILZA YP      SMILZA

         (1530~)

 YP     P      SY  PR90

                    (1950~)

  • SY     スタンダード・ヨガ
  • P      ピラティス
  • YP     ヨガ・ピラティス
  • SMILZA  スミルサ アロマセラピー・セルフトリートメント
  • PR     ピラティス&リラクゼーション
  • 護身術
  • Y90     ヨガ・90分クラス
  • PR90    ピラティス&リラクゼーション 90分クラス

レッスン・フィー  ドロップイン ¥2500-(60分) ¥3750-(90分)

           チケット(10) ¥12000-

           チケット(20) ¥22000-

           2枚/60分   3枚/90分

入会金 ¥5000- (5月末までは無料)

レッスンは予約制です。

yoyaku@che-vita.com

03-5730-6413

JR田町駅芝浦口から徒歩5分

港区芝浦3-14-17肥後ビル4F

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年4月19日 (水)

何か見たい!!

ウーーン、何か良いもの見たいなぁ。

週末のツアーで、目を洗うような景色を見てきたんだけど、絵とか彫刻とか建築とか・・・

最近は、美術館にもとんとご無沙汰。

自然の美・・・素晴らしいですね。
でも、人の創るものもすごいですよね。

ベルニーニの彫刻が大好きです。
石が、大理石が、なぜあんなに肌の温もりを感じさせるほどの柔らかさをかもしだすのでしょう。そして布の流れ・・・

むかし行った、ナボナ広場。四大河の噴水。
リストランテ・ベルニーニでお昼を食べましたが、今、記憶を手繰ると、音が消えて映像だけが映ります。
また行ったら、きっと一日中そこにいても、飽きずにいられるでしょう。

今年は、モーツァルトがクローズアップされていますね。
ミュージック・セラピーでは、必ず取り上げられています。癒やしの効果では、ぴか一らしいですね。

絵にもそのような力はあるらしいじゃないですか。
我が家でも、好きな絵を何枚か掛けています。
日々、気にしているわけではないのですが、ちょっと、廊下を立ち止まって眺めたりしています。

チューニングかな???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

変なヤツ

ロハス・ツアーの中で、こんなクエッションが出ました。

~貴方のお通夜です。集まった人たちに、貴方はどのような人だったと言われたい?~

う~ん、どうですか?

その場にいた人たちの答えは・・・

「また会おうね。」
「次も、友達でいたいよ。」
「ありがとう。」

なるほどねぇ。
そうか。

死って、なかなかリアルに考ることって、そうあるもんじゃない。
私がなにを考えたかというと・・・

まず、お通夜・葬式は、遠慮したいですね。
わざわざ、私なんぞのために、集まって貰うなんざ、心苦しくて・・・
皆さんの大事な時間を喰うことは、もったいない!
私は、勝手に次の”世”への旅立ちを、ワクワクしながら行っちゃいます。

最後を頼める、甘えさせてもらえる人がいたとして、その人が許してくれるなら、散骨してもらいたいですね。
場所の候補は・・・
①アドリア海
②イオニア海
③アラスカの山の中
ふー、甘えすぎですよね。。。
好きな場所、興味のある場所なんです。

それでも、お通夜(みたいなものでも)をして、私のコトを話すなら・・・

「あいつ、変わってたよな。」
「好き勝手な生き方ジャン。」
「迷惑もかけたよね。」
「まぁ、自由だったんじゃン。」
ビールでも、ワインでも、焼酎でも、好きにやってくれ。(私は下戸だけどね。)
(やっぱ、集まって欲しくないネェ)

それで、私のことは、すぐに忘れて欲しいな。
記憶から、スーッと抜けてしまうように。
これが、現時点での、私自身の”死”、理想形。

これって、野垂れ死にでもいいってことだね。
土に返ってもいいし、魚につつかれるのもいいかも。
お墓には入りたくないですね。
狭くて窮屈そうじゃないですか。

まぁ、次の”世”で、のびのび・・・

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年4月17日 (月)

オーディション

studio"che vita!"では、5月からのレッスン増設に向けて、今日、オーディションを行いました。
私達のホリスティック、ロハスに向かった方向性に賛同してくれるインストラクターが、数名集まりました。

残念ながら、ほんの少ししかみることが出来なかったのですが、参加していた皆さんは、レベルが高いことを見て取れます。

きっと、皆さんの前に、御紹介することになるインストラクターがいることでしょう。

5月より
月曜日~金曜日 20レッスン

  • 月 1030~SY  1530~P  1830~YP 2000~PR
  • 火 1030~P   1430~YP 1830~SMILZA 2000~護身術
  • 水 1030~SMILZA 1430~SY  1830~Y90 2020~PR
  • 木 1030~P   1530~SMILZA 1830~YP 2000~SMILZA
  • 金 1030~YP  1430~P  1830~SY 2000~PR90
  • SY・・スタンダード・ヨガ
  • P・・・ピラティス
  • YP・・ヨガ・ピラティス
  • SMILZA・・スミルサ
  • PR・・ピラティス&リラクゼーション
  • 護身術
  • Y90・・ヨガ・90分
  • PR90・・ピラティス&リラクゼーション90分

さて、好評だった、ロハス・ツアーですが、次回の開催が決まりました。
★6月24(土)、25(日)
  伊豆・今井浜です。料金等は、まだ未定です。(¥35000-以下になりそうです)
  砂浜での、ヨガやピラティスを予定していますが、どうなりますか??
  決まり次第、発表します。お楽しみに!!!

今日は、私の仲間でSサンに頼んでいたパワーストーンを渡したのですが、もう反応が面白くて・・・・
皆、予想をはるかに超えた”石”にビックリです。
この石達のパワーは、ちょっと鈍感な人でも感じることが出来るはずです。

結晶のはっきりと出ている水晶に手をかざすと、涼やかな風が抜けていきます。
それぞれの石の持つ波動が、人を癒やします。

Sサンは、私の仲間の誰とも会ってはいないのに、独りずつのパーソナリティーにピッタリの石を組んでくれました。ちょっと背中がぞくぞくします。

SOKOと一緒に勉強しているMサンは、興味津々。次回の時に、ぜひ手に入れたいそうです。

さて、明日は、KEIのテストです。アロマセラピーです。彼女はあがり性だから、予行演習をもっとやっておくべきカナ??

| | コメント (0) | トラックバック (2)

ロハス・ツアー 3

伊豆、修善寺は2回目です。
前回行ったときは、雪。東京も伊豆も雪で寒かったですね。

さて今回は、15日(土) 原宿を出発。
よりによって、埼京線は大規模工事のため、池袋までで、あとは山の手線を使わなくてはいけません。お陰で池袋は大混雑。

原宿からは、バスです。
私は、スタッフなので、ちょっと早めに出たのですが、sayakaは時間に遅れてしまいました。やはり、池袋の混雑・・・

今回のツアーでは、スタジオからはKUNIチャンも参加です。

総勢、22名。バスの8割の席が埋まりました。

手書きのパンフレットなどが配られ、手作りの旅行って感じデスね。

首都高に入る頃から、初対面の方も沢山いるので、自己紹介を兼ねた挨拶のマイクが車内を巡ります。

順調に走るバスは、最初の休憩を、海老名サービスエリアに入ります。
このサービスエリアは、メロンパンが名物!
パン屋を探すと、それ専門の窓口があり、1個、2個、5個入りの各種メロンパンが手際よく売りさばかれます。多少の行列も、時間はそれほどかかりませんでした。

再び走り始めた車内で、sayaka,KUNIチャンと分け合ってそれぞれの味を試します。外はカリッと、中はしっとりしていて、なかなか美味しいですね。
そう、本当に美味しいパンって、飲み物がなくても食べることが出来ちゃいますね。

最初の体験、農地体験です。
Sさんのお宅へ向かいます。富士宮です。幹線道路を離れ。細い道に入っていきます。傾斜もどんどんきつくなり、きっと、観光バスなんて入ることもないんじゃないかと思うような道を、ゆっくりと登ります。

バスから降りると、最初に目に付いたのは、桃の花。只者ではありません。さほど大きくはないのですが、花が見事!!しかも、一つの木に薄いピンクと濃い桃色の花がついていて満開です。

晴れた空の下、風もなく、暖かな空気。間延びした時間。

Sさんのお宅の庭先では、昼食の焼きそば用の鉄板、2つを取り囲むように、座布団を敷いた長いすが用意されていました。

歩くテンポも少しゆっくりと、用意された席のほうへ行くと、早速、昨年の一番茶を入れていただきました。
去年のもといいながら、先ほど飲んでいた、ペットボトルのお茶はいったいなんだ!!
全く別の飲み物です。全くエグミがなく、するりと絹糸を流し込むかのように喉を過ぎていきます。

とうもろこしの種を植え付けです。
黒いビニールがかぶせられた畝。ビニールには等間隔で穴が開いています。その穴にとうもろこしの赤くしなびたように見える種を、指で土に二つの穴を開け、その穴に1粒ずつ入れ、土をかぶせます。

指は土の中に入るときに、温もりと湿り気と生命力を感じます。たった、10粒。ビニールにあいた、5箇所の穴に埋めただけ。スゴク久しぶりの土の感触。

Sさんの奥さんは、手を洗うようにすすめてくれましたが、そのままでも別に不潔感なんてありません。

富士宮の焼きそばは、日本一に輝いたそうで、今日のお昼は、その検証。
天気のいい庭先で、大盛りのキャベツとテンカス。具はそんなものでしたが、手早く何回も焼いてくれる焼きそばは、面が太めで弾力があり、なるほどウワサに違わず美味いです。それにトン汁!!(トン汁の御代わりが出来なかったことが悔やまれます。)

食後には、お茶畑を見に行きました。残念ながら、茶摘は出来ませんでした。後、2週間後くらいだそうです。機械を使った摘み取りで、1日に2反部くらいはすすむそうです。
お茶畑からのながめは素晴らしく、まだ幼い緑は、白のほうが強い未来の緑です。葉も赤ん坊の小さい手のように、やわらかそうです。暖かそうです。

杉苔の畑。妙に可愛い苔。黄色?金色?たとえられない色合いです。思わず手のひら全体で、少し苔の表面をなぜるように触ってみると、意外と強い反発がかえってきます。

Sさんと奥さん、息子さんに見送られ、宿泊する、「ラフォーレ修善寺」に向かいます。

お腹も膨れ、車内はシバシ、眠りの砂が撒かれたよう。

コッテージの部屋は、2部屋に洗面所、トイレとリビング。ゆったりです。
着替えたら早速、私のクラス。「ピラティス」 です。

前回も使った研修センターの会議室。
御丁寧に、ヨガマットを30枚、敷いていただいていたのですが、このままじゃかえってやりにくい。要らないマットを片付け、マットの向きを直し、さてスタート!!

ほとんどの人は始めて。来る車内でちょっと説明したのと、用意していたプリントの説明はあるのですが、やっぱりやってみないとね。

えっ、sayakaは着替えていませんぞ!
リゾート気分の彼女は、サポートにまわるようで、初めての人が多いこのような時、大助かり。
やや時間を押し気味なので、45分間のレッスン。
あまり沢山のコトをやっても印象に残らないかもしれません。軽いストレッチの後は・・・
アーム、肘・肩のエクササイズ。下腹部、側腹部。ハムストリングス、ヒップ、下背部。
部分のエクササイズを説明しますが、その一点への集中ではなく、身体全体を意識下におけるようにアドバイスをします。sayakaが細かく一人一人を補助してくれます。

まじめになりすぎて、眉間にシワを寄せるような状態ではいけません。
顔が固いと身体も硬い。
表情が硬いと身体も硬いのです。

ピラティス・・・筋肉を作る?それもありかな・・・今もっている筋肉を上手に使う。こっちでしょう。

楽しくやってもらわないことには、好奇心が立ち消えになっちゃいますからね。
笑いもありです。

普段は運動から遠ざかっている人たちが大部分。
エクササイズの後は、引き締まった感じがしてでしょうか???

運動後は、皆さん大浴場に・・・こいううのいいですね。いい流れ。


夕食は和食。ご飯喰いの私は、大方の予想を超える食いっぷりだったらしく、ヘンな注目を集めてしまいました。

さて、夜のイベント。

ジャズな夕べ。30分ほどのジャズ・ボーカルを楽しみました。

そして、LOHAS について。
藤本社長のなぜ?なに?
LOHAS・・・流行言葉にしてはいけませんね。
これは、これからの人生の哲学ですよね。

「スミルサ」
やはり、アロマセラピーをどのような形でも体験していない人は多いですね。
そんな中で、バリ・エステのサロンで働く人が2名とそのお客さん。そしてもうお一方、サロンを持っているかたがいます。

使用する精油は・・・
グレープフルーツ、マンダリン、サイプレス。
循環をよくすること、水分の排泄の効果、老廃物の排泄の効果、元気!
そんな効果を期待します。

ブレンドして作ったマッサージオイルの香りを楽しんでもらい、右足からセルフ・トリートメントを始めます。
オイルは、sayakaとKUNIチャンが配ってくれるので、私は説明に集中できて、なかなかやりやすいですね。

いくつかのツボのトリートメントの説明では、手や指の使い方と、タッチのしかたをやりますが、ここはよく独りずつをみて、教えていきます。

ちょっとの指の形の変化と、ツボに正しく圧迫をかけるコトをタッチしながら進めますが、
声を上げてのけぞる人が続出!!
痛いのか、おかしいのか・・・人が痛がるのを見て、またおかしい!!
全くヘンな盛り上がり!

終わった右足と左足を見比べて、またビックリの歓声。
人の足を見に行く人、自慢げに見せる人、デジカメに撮る人・・・

左足は、自然と効果を期待するのでしょう、流れが分かり、スムーズな運びです。

両足が終わると、いつもと違い、疲れている皆さんをペアで簡単なマッサージ方法をやってみましたが、これまた笑いの渦。でも、身体はフワリと軽くなる。

終了しても、しばらく質問攻めです。
プロからの質問もあり、生半可な答えは出来ません。
自分がいつも、「こうやっているよ。」っていうことは、ちゃんと理由を説明しながら、実際のボディータッチをやってみせます。

ようやく部屋に入り、藤本社長の奢りでビールをやっつけます。
sayaka,KUNIチャン、Kさんも入り、妙な盛り上がり。
藤本社長は、ただの「おっさん」になっちゃいました。
まったくの、馬鹿話から、次回のツアーのヒントが生まれます。

日付が変わる頃に、Sサンが頼んでいた”石”を持ってきてくれました。
忙しい中、本当にありがとうございます。
おまけに、図に乗ったほろ酔いの連中は、おつまみやお握りのリクエストまでして、テグスネひいて待っているのですから・・・

Sサンのもって来てくれた”石”は。。。スゴイ。
ドレも強いパワーが感じられます。
それに、まだ会ったこともない、私の仲間について、
「この人は、こんな人でしょう。だからこうしました。」ってことが、すべて的中なんです。

期待を100倍も上回る素晴らしい”石”を頂いてきました。
機会を作って、Sサンの山行きにぜひお付き合いしたいのですが・・・体力的には、まだ大丈夫でしょう。(今年中に叶えたいこと!)

私が今回、お世話になった”石”を紹介しましょう。
水晶・・・八面立方錐。素晴らしいカットと透明感。手に取るだけで、気の流れを感じます。
7センチほどの大きさ。
翡翠・・・緑と黄緑の指輪をチェーンに通したもの。落ち着いた色です。透かし彫りが入っています。
アメジスト・・・八面立方錘。ボリュームがあります。オーロラが入っています。

きっと、みんなの頼んだものも、通常価格の1/5から1/7くらいで作っていただきました。

Sさんは、なんとこの後、福島に行き、山に入って石を探すそうです。6時間の運転をしなければいけません。前の2日間も寝ていないそうです。タフを絵に描いたような人です。

お礼といっちゃ、なんですが、私とsayakaの二人がかりでトリートメントをすることにしました。潔くジーンズをおろすSさん。
私は足から、sayakaは頭、肩、アームです。

ちょっとは楽になってくれたでしょうか??
また、近いうちに、必ず会いたい人です。

朝を迎えて、起床から、8時のストレッチ開始まで、20分で準備を完了。
朝食前のエクササイズはsayaka。ヨガの要因を取り入れた気持ちのいいエクササイズ。毎朝、こんなのやったら、絶対に人生が変わっていくでしょうね。
あるべき自分に近くなるはず。

ストレッチ・・私はこのトレーニングが好きですね。持久系より筋力系よりも、これですね。自分と話が出来るのがいいです。

朝食は、バイキング。こういった食事は、私達の得意とするところ。何度も席を立ち、カラになった皿に、目新しいものを載せてきます。

チェック・アウトまでわずかな時間しかなくなりましたが、疲れを落とすために、朝風呂を使い、さっぱりとして帰りのバスに乗ります。

ワイナリー見学(ワインのティスティングがお目当て)
沼津港の鮨。

ドレもよかったです。
皆さんも楽しめたのでは??

やっている私も、楽しませていただきました。
こうやって、農地体験、エクササイズの体験、アロマセラピー体験などで、自然の力を自分のほうへ引き寄せれば、少しずつLOHASの実践につながるでしょう。

参加した皆さん、ぜひ、スタジオの方へ来て、一日の中でも、その体験を出来る時間をスタジオで過ごしてみてください。週に1~2回でもきっと変化が訪れるでしょう。

では、また・・・

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2006年4月15日 (土)

まずは躾から

草加のラストのクラスです。

高校生とおぼしき、2人の女の子。私のクラスへの初参加ですね。
きっと、そうなるだろうな・・・って思っていたとおりになりました。

クラスの前半は、笑いながら、話しながら、スペースをやたらと空けながら・・・・
一昔前なら、スーッと近づいて、

「おしゃべりすんなら、外でしな。」って言ってましたね。

吉田、成長したのか、勝手にやらせておきました。もちろん回りのメンバーは、
「このガキ!!」って波動が出ていましたから、私も、アイ・コンタクトで、
「分かってますよ!」って、見ている人には、目で語りかけます。

中盤からのコンビネーションに入ると、その二人の周りは、ヘンなスペース。
込み合ってきて、これは危ない!

「ねぇ、もうちょっと前に来て、後ろが詰まってるからね。」
・・・動かない二人。
「この辺まで出て。」
・・・動かない二人。
「前に来ないと、後ろの人たちが、動けないんだよ、この辺まで出て。」
ようやく少し前へ・・・フーー。

こういった輩は、なにも若い衆ばかりじゃないですよ。
アクアなんかじゃ、オバサマは喋りながら、途中から入ったり、出たり、節度を疑うような人もいるのですよ。

結局、この二人は、クラスをとても楽しんだようです。
他の皆さんも、まぁ、いつものように、ハイ・タッチでスタジオから送り出しました。

インストラクターは、ビデオやテレビじゃなくて、ライブじゃないですか。
でも、ある人たちは、そこら辺を汲み取れないんでしょうね。
モニターを見ているノリです。

インストラクターは、クラスの前から内容を考えたりしている人もいます。(私はその場その場ですが)そして、クラスの間、いろんなところに”氣”をまわします。

レッスンっていう、一つのサービスプログラムを提供していますが、受け取る側は、軽すぎる受け取り方をしている場合も有るのですよ。
もちろん、これだけインストラクターも数がいますから、いいヤツ、未熟すぎるヤツ、色々です。

私は、エアロビクスであろうと、アクアであろうと、ピラティスであろうと、アロマセラピーであろうと、何を根底に提供したいか・・・・
考えないとね。
えらそうなことを言うつもりはありません。
私の場合は、
ホリスティックをプログラム化し、触れ合う方たちのQOL、オプティマム・ヘルスに何らかの影響を与えたい。

インストラクターを”先生”なんて呼ぶ人もいます。でも”先生”って言葉が当てはまるかな?言っている方も”先生”って意味ではなくて、その言葉を使っているような気がしますよ。

舞踊をしていたときは、”先生”は”先生”でした。
はっきりとした、稽古事でした。
”先生”を恨みもし、憎みもしましたが、先生です。
先生のもつ”何か”に惹かれましたね。それで頑張れた。

さぁ、フィットネス・インストラクターはどうでしょうね??

ヨガ、ピラティスは、エアロビクスのような、サービスプログラムにふさわしいのかな?
内観のエクササイズです。指導力は段違いに高いレベルじゃないとね。

今、ニョキニョキ、ヨガやピラティスのインストラクターが誕生していますが、ふさわしい指導力があるのかな??


さて、我が家での、アロマセラピー講座。今日はKUNIチャン&サッチャンです。
お疲れ気味のKUNIチャン。登場するなり、トリートメントが必要な様子。
予定を変更して、トリートメントの実習に・・・バランシングです。

使う精油は、ラベンダー、フランキンセンス。
やり方は・・・・後日ゆっくり。

最初にサッチャンです。うーん、ちょっと前に、かなり凹む出来事があったようですが、(そういえば、このブログにもこの話題は書き込みました)元気!・・・この人、霊感ありそう。

KUNIチャン。なぜかこぼれる涙。説明できない気持ち。浄化されています。

バランシング・・・・不思議なテクニック。私も”感じる”けれど、説明は出来ません。

お試しになりたい方は、御連絡あれ。

さて、LOHASツアーの準備をしマース。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月14日 (金)

三杯餅を食べながら

知ってる?三杯餅って。(さんばいもち)

我が郷土のお菓子。もっちりして美味いんだ!!ゴマ味を食べています。そう、この時間に・・

まだ、小豆味と、くるみ味がありますね。こいつらは、来週いっぱいかけて、チビチビ、じらしながら食べてやりましょう。

さて、バーチのコトをお伝えしたばかりですが、今夜の「スミルサ」 には、東長崎のクラブで、いつも、ピラティスに出ていただいている、EIKOさんが2回目の登場です。

彼女は、この週末に、マラソンが控えています。フルです。

そんな彼女は、昨日のレッスン前に、しきりと左足を気にしている様子。週末のレースにでることを聞いていた私は、

「足の調子悪いの?」
「膝が痛いんです。」
「えっ、いつから?週末、走るんでしょ?」
「うーーーん。」
「あのね。そんなんじゃ完走できないよ。傷めちゃうよ。」
「そうかな・・・」

昨日は、精油を持っていませんでしたが、先週、彼女はスタジオの帰り際に、今日の予約を入れていましたので、

「じゃ、明日、下半身のトラブルにスゴク効く精油を用意していくから。」
っていうことになりました。

今夜の「スミルサ」 で使った精油は・・・
サイプレス、グレープフルーツ、バーチ です。

バーチの香りは、湿布の香り。けっしていい香りではないのですが、ブレンドしてビックリ!!! 化けましたね。

今日も今日とて、右足終了後、左足と見比べると、足の形が違う!!面白いよね!
筋肉のテンションもゆるくなって、ずいぶん楽そうです。

レッスン終了後、EIKOさんは、屈伸運動をして、
「あーっ、これならいけそう!走れる!」って。

このクラスの面白いところはまだあります。
皆さん、質問や疑問があって、いろんな話をして、30~40分くらい、ヨガマットを敷いたまま、アロマセラピーの話を楽しくヤッテイマス。

エッセンシャル・オイルを持っている人も、たいていは香りを楽しむだけ・・・

でもそれだけでは、1/100ですよね。

「スミルサ」 というクラスを通して、精油のコトを理解して、アロマセラピーに親しんで、トリートメントの方法を実習して、香りの力、自然の力を自分の強い見方に引きつけて欲しいんです。

そうそう、昨日お伝えしていますが、今日決定したことが一つ。
足痩せセット①・・・発売になります!
             グレープフルーツ         5ml
                             マンダリン               5ml
                              サイプレス           5ml

                            アーモンド・スウィート   100ml

   香りは、シトラス系の爽やかな香り!!
   使い方の栞付。
   セット価格 ¥4800-(限定20セット/税込み)
    お問い合わせ; ケ・ビータ 予約センター 03-5730-6413
                        yoyaku@che-vita.com

ブレンドの仕方や、使用上の注意点などを御案内します。
このセットは、必ずアロマセラピストのアドバイスを受けてから使用しましょう。
#皮膚に塗った直後に日光に当たると、感光作用で皮膚を傷めることになりかねません。正しく使い、期待する効果を引き出しましょう。

栄えある、第一番目の購入希望者は、スタジオの1Fにある和食屋さんの女将さんです。
午後の「スミルサ」 を受けて、むくみがなくなって、お店に戻って少し休んだ後、足がフワフワと軽くなって、ビックリして、また4Fのスタジオまで、わざわざお礼に見えたのです。
そして、クラスで使った、精油達とキャリアオイルが欲しくなってしまったのです。

さあ、シトラス系の後には、当然、樹木系、フローラル系と続きます。
御期待あれ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月13日 (木)

集中

インストラクターの仕事って、特にフリーは、短時間集中型ですよね。一日にそう何本も出来るものじゃない。

だから、時間給としては、普通の人からすると、安くはないかもしれないけれど、一日の単価としては、安くなってしまいます。
また、そこにはどのようなクラスを展開しているかなんてコトは、あまり査定材料にはなりませんので、プロ意識の高いインストラクターからすると、結構、空虚な気分を味わえてしまうこともあるのですよ。

おっと、愚痴ってますね。イカンイカン!!!

今日は疲れていたみたいです。
午後一のアクアを終えて、帰る電車で眠ってしまったのです。乗り過ごしてしまいました。
早く寝ようと思いきや、この時間にブログを更新しています。明日にすればいいものを・・・

いやいや、私の性格ですと、一度でも穴を開けると、なし崩しで、穴だらけのブログになることが、自分で分かっているんです。
だから、PCを開くまでは、
「ゴメン、今日は疲れてもう寝るよ。御休み。」
ってな感じの文句が頭をめぐっていたのです。

そんなわけで、
「おやすみなさい。」
でも、枕元には、精油を落としたハンカチを・・・
カモミール・ローマン が必要な気分です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月11日 (火)

ちょっと気になる・・・

近所だけど、たまにしか行かないような場所ってありますよね。

以前はよく通っていた、与野の駅前に向かう道。夜遅いクラスに行くときに、久しぶりに通ると、ちょっとですが街の顔が変わっています。

気になる看板を掲げるお店がありましたよ。

茶色の板に、浮き彫りの看板。
『アロマセラピーとハーブの店』 ・・・ これは覗いてみないといけませんね。
もちろん、トリートメントもやっていると思いますし、取り扱っている精油のベンダーが気になるのですよ!!

ハーブも、どのくらいの種類をカバーしているのでしょう?

クラスがなかったら、絶対に車を止めて、お店に入っていたところです。

御近所には、もう一軒、素敵なお店があるのです。
北浦和なのですが、ここの先生は本場、英国で勉強をしてきて、ITECのアロマセラピスト、リンパドレナージュ、NARDの資格を持っている、優秀な方です。
わたしも、何度かお話に伺いました。とても素敵な先生です。


さて、studio"che vita!" でも、アロマセラピー関連の製品を取り扱うことになります。
これは計画を立ててはいましたが、嬉しいことに少し早くなりますね。

それというのも、「スミルサ」 が好評なことは、お知らせしていますが、そのクラスで使っているマッサージオイルを欲しいという方が何人かいらっしゃいます。

もちろん、使う精油は、いつも同じものではないのですよ。時間帯やクラスの雰囲気、顔ぶれなどによって、変えています。

皆様には、「スミルサ」 を通して、精油、キャリアオイル、ブレンド、ボディータッチなどをお伝えしているので、使い方、またその応用なども、クラスに参加するたびに、やり方がどんどんわかっていくようになっているのです。

さぁ、どんなものから始まるのか、どうかお楽しみに!!
近々に発表になりますよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月10日 (月)

5月への準備

studio"che vita!" は、5月のオープンに向けて大詰めです。
(3月、4月は、プレ・オープン中です。)
あっ、そうそう、5月からこようなんて思っている方、4月中に入会する方が、なにかと特典がつきますよ!

SOKOのレッスンが、好評です。
彼女はとても勉強熱心! sayakaにくらいついています。ピラティス、ヨガに対する好奇心でいっぱいなんです。

護身術を担当するKUNIチャンも、今日は、プログラム創りでsayakaとスタジオを使って、実際の流れを色々試していましたよ。
クラスの案内も、このブログからもお知らせいたします。
スタジオも活気が出てきました。

15日、16日は、ロハス・ツアーですね。今回の参加者は、20名を超えるので、ピラティスはともかく、アロマセラピーの体験をどういうものにするかの打ち合わせを行いました。

藤本社長が、いいアイディアを出してくれたので、ウン!これは反響が大きいでしょう。お楽しみに。

さて、駅にはいかにも新人という方が見受けられます。キャリアを持っている方も、移動などで、新しい環境に入っていく人も多いのではないでしょうか?

緊張してしまう人には、精油が助けになるでしょう。
Hさんへのアドバイスに重なりますが、オレンジ・スウィート、ラベンダーの香りが、緊張をやわらげてくれるでしょう。

また、集中、思考力が必要なときは、ローズマリー、サイプレス、レモンなどの香りがいいですよ。

奥の手を一つ。(!裏技です。!)

どうしても、苦手な人に会わなくてはいけないとき、クレームや叱責が予想できるようなときに、このような場合のこんな利用法。

使う精油は、バーチ(スウィート、ホワイト、どちらでもいいそうです。)この精油は白樺なんですね。一滴の原液を右手、手のひらに落とし、そのままオヘソの少し下に手をあてがいます。そしてイメージします。(5~10分。ただし、肌の弱い人は、キャリアオイルで薄めましょう。)

”タマゴの内側にいます。そして自分の周りに卵のカラを内側から貼っていくのです。バリアーを作るのです。”

このイメージを画いているうちに、手を当てているお腹が、ジンジンと温かくなってきます。

きっと、貴方を守ってくれるでしょう。

この精油は、特に腰から下の関節のトラブルには、バツグンの効き目。強い見方ですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 9日 (日)

パワーストーン(3)

土曜日のこのブログで、Hサンへのアロマセラピーのアドバイスをしましたが、パーワーストーンのこともお伝えしようと思い立ったのです。

伊豆のSサンのことも以前のブログで何度か登場していただきましたが、そのSさんのお勧めは、体調の不良には、「トルマリン」 が一番とのこと。とても波動の強い石。感受性の強い人は、この石に触れると、その波動を電気のようにピリピリ感じるようです。

Sサンも大きな事故にあったときに、この石を握って、ずいぶんと助けられてそうです。
我が家に来る、サッチャンもどうやら、その感じが分かるようですね。

私はというと・・・残念ながら・・・でも、Sサンに選んでいただいた、結晶のはっきりとしたトルマリンの原石をいつもポケットに入れています。
首や肩に張りがあるときは、眠るときに、首筋に当たるように、枕と身体の間に挟んで寝ます。

石の助けはたしかにあるようですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 8日 (土)

親孝行

サッチャンからのお助けメールが入りました。
お母さんが、どうやら寝違えたようで、首筋が痛くて、トリートメントをしてあげたい・・とのコトです。

電話を掛けると、サッチャンが間に入り、お母さんの様子を中継してもらいます。どうやら大した問題はないようで、本当に寝違えたようです。

キャリア・オイル 10ml 
ラベンダー 1滴
スウィートマージョラム 1滴
ジュニパーベリー か、ゼラニューム 1滴

上記のマッサージオイルを作り、肩と首筋のトリートメントをすすめました。
ちょっと肩を揉んでやるにしても、今回はとてもレベルの高いものですね。

お母さんの反応はどのようなものだったでしょうね??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お客様からの御質問

草加のスポーツクラブで、毎週クラスを受けていただいている、Hサンからの質問です。

不眠症。強いストレスは感じていないそうです。時折、動悸があり、意識が不明瞭になるようなこともあるそうです。循環器科、脳神経科などを受診したのですが、あいまいな答えで、心療内科で診断が出たのですが、『男性更年期』・・・

この診断名、どうなんでしょう、苦し紛れに無理やり出てきたものか・・・

ラベンダー、レモンを絞りその液体を枕元に置く(香りを拡散?)するといい・・というような指導も出たそうです。

アロマセラピーをやっている私に、その効果性をお尋ねでした。

精油は有機化合物です。沢山の成分が含まれていて、その中には薬効成分も多くあります。鎮静効果を持つ精油は数多くあります。入眠効果をもつものもあります。

Hサンの場合もそうですが、ただ、入眠効果のあるものの利用方法を御案内しても、根本的な解決にはならないかもしれません。
何が眠りを妨げているのか、また、動悸の原因となるものは何に起因しているのかを探り、ストレスがどのようにかかっているのかも、向かいあることが必要かもしれません。
ここは、詳しいカウンセリングをしなくてはいけませんね。

しかし、現にある、不具合は、早く消したいのですから、まず、鎮静効果・入眠効果のある精油から御案内しましょう。

一般的によく知られているのは、ラベンダーですね。上品で清潔感のあるこの精油は、ホントに便利な精油です。色々な症状に効果がありますから、幅広く使えます。そして安全な精油でもあります。

簡単な使い方は、枕元に2~4滴くらいをタオルやハンカチなどにたらして香らせます。
また、お風呂にもいいですよ。ウォッカがあったら少量のウォッカにラベンダーを6~8滴を入れてよく攪拌します。それをお風呂に入れて入浴します。このとき、お風呂の換気扇は止めておいてください。
精油の成分が、皮膚からも吸収され、リラックスします。肌にもとてもいいです。

ローマン・カモミール も素晴らしい効果を期待できます。複雑に絡み合ったようなストレスには、ラベンダーよりも効果を発揮します。また、安全性の面でもとてもやさしい精油です。ラベンダーと同じように使っていただいてかまいません。
眠る前に、原液を希釈せずに、3~4滴を、みぞおち~胸に塗布すると、優しく深い眠りに落ちることでしょう。
カモミールのハーブティもお勧めです。寝しなにいいですよ。ヨーロッパでは、寝つきの悪い子供に、このお茶をのませます。大人にも効果はありです。


オレンジ・スウィート 
ハーブや花の香りが苦手・・という人もいます。そのような方たちもこの香りは親しみやすいですよ。鎮静効果と高揚効果を併せ持つ精油です。この精油は太陽の光に当たると、あぶり出しのようなマイナス効果がありますから、肌にのせたら、6時間くらいは外出を控えてください。(夜なら大丈夫!)
簡単な使い方は、香りを拡散することですね。
心療内科のドクターの中には、パニック障害の患者さんに、この精油を持たせる方もいます。発作が起きそうな時に、ボトルキャップを少し開けて香りを吸い込んだり、ハンカチやティッシュなどに1滴落として香りを吸い込むようにします。

上記の精油は、一種類でも、複数をブレンドしてもかまいません。
アロマセラピーは、
「貴方には、いいかもしれないけど、私はどうかしら?」 なんて、占いみたいなものではありません。心と身体をいい状態に導いてくれます。効果はドラスティックな時すらあります。ぜひ体験してみてください。
やはり、トリートメントをお勧めします。深くリラックスするということを、ほとんどの人は知りません。そういった時間があることは、人生にすごく影響を与えると思います。


Hサンの仕事柄、目の疲れのコトを奥様にお聞きしたのですが、片方の視力が弱いようですね。その疲れも影響しているかもしれません。
ペパーミントティのティーパックで御茶を入れた後、ティーパックをお皿などに載せ、ラップをして少し冷まします。それを瞼に乗せ、5~10分くらい置いておきます。
もしあったら、ローズ・ウォーターをコットンにとり(少し多めに)同じように瞼に乗せて5~10分置いておきます。目の疲れが取れます。(クマがある人はクマが薄くなったり、なくなるかも・・)

奥の手は、メリッサ 
という精油があります。この精油の鎮静効果はとても強く、翌朝は起きられないかもしれません。トリートメントがいいです。(とても効果な精油です。)

好きな香りに親しむことからでも、アロマセラピーを体験されてみてはいかがでしょう。
御質問などありましたら、お気軽にどうぞ。
 

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年4月 7日 (金)

いいコトがいくつか・・・

4月からの木曜日、スタジオではプログラムの変更があり、『スミルサ』が2本になっています。
いやぁー、このクラス、面白い!!なにがって、もちろん受けている人の反応ですよ。

膝下のセルフ・トリートメントをやるのですが、始まる前の皆さんは、う~ん、無表情に近いかな・・最初にクラスの説明をします。精油を使うクラス、しかも香りを楽しむのではなく、肌にのせるなんて、そうそうないでしょ?

ブレンドをします。皆さんの見ている前で。使用する精油の特性などを話しながらです。そして、出来たマッサージオイルの香りをかいでもらいます。そして、一つずつの精油の香りをかいでもらい、その違いを感じてもらいます。・・・この辺になると、皆さん興味津々。

お一人ずつ、手のひらにマッサージオイルをとり、右足にオイルをひろげます。足の裏から甲、そしてふくらはぎ、すね。

一通りひろげて、すりこんだら、足の裏のいくつかのツボを刺激します。主に水分の排泄のツボ、むくみを取るツボ。ふくらはぎ、すねも筋肉とリンパの流れに沿って軽く揉み解します。片足に約15分です。

右足が終わると、何もしていない左足と見比べてみると・・・・
「えー!」っと、声を出したり、息を飲み込んだり・・・
差が出るのですよ。足の形が変わっているのです。足首とふくらはぎ。細くなるのです。

トリートメントをしていると、どうしても前かがみになってしまいますので、後半のエクササイズは、姿勢を正しくするようなものを選んで行います。
循環が良くなっているせいか、すぐに身体全体が温かくなり、ちょっと汗ばむくらいです。

気持ちよく・楽してきれいになろう!!こんなクラスがあってもいいでしょ!!

日中のクラス、夜のクラスでも、次回の予約を頂きました。
夜のクラスの方からは、トリートメントの希望も頂きました。

そう、夜のクラスには、FU-チャンも入ったのです。彼女は「スポーツ・アロマ」を勉強していましたから、興味もあったことでしょう。でもこのような形で、結構手軽にアロマセラピーを楽しめ、効果を出せるって、なかなかいいでしょう?
FU-チャンのことですから、きっとすぐに応用してクラスに反映できるでしょう。

さて、このブログを読んでいただいている皆さんは、Jチャンのことも記憶にあるでしょ?
レッスン中のsayakaの携帯に伝言が入っていたそうです。
この週末の土曜日・日曜日で我が家に来たいって!!

嬉しいですね。
彼女、楽しみのようです。きっと表情も明るくなっているのでは・・・

sayakaは、Jチャン用の箸、カップ、パジャマなどを買い揃えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 6日 (木)

今日のコト

1週間おきに、トリートメントの予約が入る、さッちゃんのダーリン。今日はずいぶんと疲れがたまっていました。

左右の足は、張りのある場所がまったく違います。膝の裏側の腰のツボには、コリコリのしこりが感じられます。その腰は、マッサージオイルを広げ、ストローキング(すり込む様な動作)を始めると、ファーッと反応が出ます。見る間に肌がピンクに紅潮してきます。それでも硬い腰。
足と腰に時間がかかり、アームは、うちに帰ってさっちゃんにやってもらいましょう。私は次の仕事の時間がせまってきています。

風と雨で、桜はずいぶんと散っています。遊歩道は、まるで、うっすらと雪が降ったかのように白い花びらが・・・

夕方からは、我が家で、ヨガの研修をしたのですが、私はどうやら、ダーリンの疲れを頂いてしまったようで、どんよりとした空気を引きずってしまいました。(イカンイカン)

東長崎のクラブでピラティスのレッスンを終わって帰ると、TAKAとFU-チャンがいます。手早く食事を作りながら、色々話をしました。皆もそれぞれに、スタジオに対する思いがあるようで、タイミングをみて、話し合う機会を作ろうと思いました。

さて、明日は、プログラムが変更しての最初の木曜日です。どんな様子だったかは、また報告しますよ。

アッ、そうそう、我が家の娘達は、昨日から秋田に行っています。楽しんでいることと思いますが、最近、ブログで知り合った、角館の「草履職人さん」の仕事場にお邪魔するかもしれません。

この、手作りの草履、スタジオの内履きに欲しいなぁ。
今度、秋田に帰ったら、ぜひ現物を見て、これぞ!というものを購入したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 5日 (水)

スミルサ・人気上昇!

暖かい今日、朝、チラシを配布していたのですが、寒くないですねぇ、楽でしたよ。
チラシもカラーで、目立つせいか、取って行ってくれる人が、心もち多いような気がします。

皆さん、どうやら、「スミルサ」に人気があるようで、予約がどんどん入りはじめています。キーワードは、「足の疲れを取る。」 なのか、「足痩せ。」 なのか、「足のむくみとり。」 なのか・・

期待されているようですから、それ以上の心地よさと、ぱっと見で分かる、足の形の違いを体験してもらいましょう。

このクラス、日中と夜では、異なる精油を使います。

一時期、痩せるといえば ”グレープフルーツ” だったでしょう?
たしかに、グレープフルーツって、そういう効果はあるのです。
セルライトを溶解させる作用、そして血液循環を良くする作用を持っています。これって、女性の見方でしょう?

だけど、この精油。お日様にあたると・・・いけません。要するに、あぶり出しのような、反応があるのです。シミになってしまったり、ひどいとヤケドのようになってしまいます。
ですから、グレープフルーツは、夜のクラスで使用します。

候補となる精油は、サイプレス、ジュニパー・ベリー、スウィート・マージョラム、ユーカリ・ラディアータ、ユーカリ・デイビス、シダーウッド・・・などなど。
これらの精油の働きのなかには、血液、リンパの流れを良くするもの。身体を温めるもの。脂肪を溶解する働きがあるもの。筋肉の張りをほぐすもの・・・
(まだまだ、いろいろな効果があり、上にあげたのは効果の中の一部です。)

来て頂いた方たちを見ながら決めて行きますが、ちょっと楽しみですね。
もちろん、上記のほかにも、考えている精油は、まだまだありますよ。

クラスでは、使用する精油のこともちょっと説明しますね。
セルフ・トリートメント(膝下ですが)のやりかたも分かるでしょうから、今まで精油を、香りの要素でしか使っていなかった方には、新しい体験ですね。しかも、確かな効果を実感していただけるでしょう。

あっ、そうそう、このクラスを受講した後は、水分を多めに取ってください。老廃物の排泄をしますので。

帰るときは、きっと足が軽くなっていることでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 4日 (火)

花散らし

花散らしの風です。
どうやら、桜って花は、雨風にたたられて、いつも短い時間しか咲き誇ることがないのですね。

この花が散って、葉桜になると、もう初夏を感じさせる風景です。
毎年繰り返される、自然のリズム。

自分は望ましい変化をしているのかな??

去年から今年は、ガラリと変わりましたね。

フィットネスで腐りかけていた私が、ズーッと思い描いていた、運動・食・アロマセラピー・ハーブ・・・etc などのホリスティックでのプログラム。

今、機会をいただき、スタジオを手始めにスタートしています。
そのスタジオでも、プログラムには、アロマセラピーの要素を取り入れたり、ジェイコブソン・テクニックを取り入れたり・・

こんなことをやってみたい・・ということを、この際なんでもやってみようと思っています。
効果がある、早く答えが出る。
そして、心地よい、気持ちのいいプログラム。

苦労してかち得る物。
楽しんでかち得る物。
両方あっていいものだと思うのですが・・・

桜の時期、季節の移り変わりに、とても目ざとく反応してしまう私達です。
自然をよく見つめるように、心と身体にも目を向けることが大切なのではないでしょうか?

最近読んだ本の一節に、
「身体についている”穴”は、外に向けているばかりではなく、内にも向いている。」っていう言葉がありました。

たしかに、外には過敏・内には鈍感。そんな自分がいます。

気がついたときだけでも、内側に意識を向けてみましょうか・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 2日 (日)

週末のトリートメント(2)

金曜日から来ていた、14歳の女の子は、今日の夕方帰りました。
トリートメントは、土曜日の夜、寝る前に行いました。

金曜日の午後から土曜の夜までは、友達の家に遊びに来たような、そんな感覚のなかで、話をしたり、食事をしたり、距離感をちょっとでも少なく出来るような時間です。きっと長くかかるトリートメントですから。

土曜日の夕食は、私だけが遅くなってからでした。国分寺での新規の仕事があって、帰宅は、20:40でした。

食事の後、彼女を呼んで、しっかり目を見て話をしました。

「Jチャン、オジサンとオバサンがどんな仕事しているか聞いているよね。まぁ、身体を使う仕事と、アロマセラピーをやってるでしょ。それで、たのまれたんだけど、正直言って、Jチャンのようなケースって初めてで、いろいろな人に教えてもらったり、本を読んだり、勉強しなおしたんだよ。
はっきり言って、すっかりきれいになるのかは分からない。でも、皮膚のテカリやデコボコがちょと良くなるかもしれない。何回も何回も手術をしなければいけない、その回数を減らせるかもしれないし、意外ときれいになるかも分からない。
Jチャン、あなたの治りたいって気持ちが一番大切なんだけれど、どう?」

目を見てうなずく彼女。

「時間はかかるよ。半年、一年・・もっとだと思うけど、やってみる?オジサンもいろんな人に聞いたり、勉強しながら頑張るよ。
オバサンがトリートメントするからね。
じゃぁ、これからJチャンのためのマッサージ・オイルを作るからね。」

我が家の精油たちは、陶器の二段重ねの重箱に入れています。
重箱をテーブルに置き、準備していた精油とそのほかの候補になりえる精油を選んでもらいましょう。

予定の精油は・・・
ヘリクリサム・イタリック
ラベンダー・アングスティフォリア
マンダリン
ミルラ
カモミール・ローマン

Jチャンの好きな香りは・・・
グレープ・フルーツ
ユーカリプタス・ラディアータ
ライム

ヘリクリサムは、私にとっても始めての精油。香り立ちが強く、時間が経過しても持続します。記憶の中にある香りなんですが、思い出せない・・・食べ物の香りだったような気がする・・
いろんな面で強い効果があるようで、捻挫、傷の再生、熱傷の再生。テキストを読み返すごとに励まされます。精油の力を信じて・・・
作り上げたマッサージ・オイルの香りは、Jチャンも微笑んでうなづきます。

熱傷は、Jチャンの胸部(バスト)を被っています。左右の上腕。特に右は肘関節の周りを除き前腕まで。そして腰部にもケロイドが・・・
成長期の彼女は、このままでは、成長に合わせて何回か胸部の切開が必要になってしまいます。そうしないと姿勢を保てないばかりか、痛みがともないます。
成長が止まるのを待ち、美容整形・・というのが医学的なコンサルティングのようです。

14歳の彼女は、20歳すぎまで、そのときを待たなくてはいけない。

でも、その間に少しでも軽減できれば・・・

sayakaはトリートメントの後、何も話しませんでした。
私も聞きませんでした。

今朝、起きてきたJチャンに、
「どうだった?気持ちよかったかい?」と、聞くと、
「はい、すごくよかった。」

朝食を食べ終わってから、持ち帰るためのマッサージ・オイルを作りました。
使い方を注意して、荷物の中に・・・

また、近いうちにきてくれるといいのですが・・・彼女から、連絡が入ることでしょう。
我が家で過ごした、ほんの三日間。楽しく過ごしてくれたカナ??

sayakaがJチャンの傷のことを話してくれたのは、Jチャンとわかれてしばらくたってからでした。やはり、女性として、なんとしても良くしてあげたい・・ケロイドは正常な皮膚と混ざり合っている箇所もあり、困惑したようです。やはり胸が一番ひどい。

今回は、私達とJチャンとが親しくなれたことが一番の収穫でしょう。
これから、長い付き合いになるとしたら、時間の経過と共に、熱傷も心の傷も癒えていけることを望みます。

なんとか、Jチャンの力になれれば・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年4月 1日 (土)

スタート

なんてったって、今日はsayakaの誕生日。いつもお世話になっています。来年あたりは、君の誕生日に、気持ちよさげな所に行って、ちょっと心と身体に一息つかせてあげたいですね。

家のすぐそばの遊歩道には、朝から場所取りのシートが・・・ちょっと寒いけれど、散歩の人もいつもより多いのは、満開の重たげな桜。花のトンネルが引き寄せているのです。
よく晴れていましたけれど、花が日を照り返すのか、カーテンを開ける前から、いつもより明るく感じます。

4月1日というと、スポーツクラブの多くでは、プログラム、タイムテーブルが新たなものに変わる日です。
私も、今日から始まるクラスがありました。国分寺のクラブです。武蔵野線を使って行くのですが、思ったほど時間はかかりませんでしたね。夕方の国分寺。駅は人でごった返しています。なぜ?

このクラブは、昔からありますが、資本が変わっています。スタジオは2面あって、大きいほうのスタジオは、スキップ・フロアになっていて、横長の変に大きなハコ。定員は80名。

やはり、最初は様子を見られていますね。受けなれている人がほとんどですから、それほど手間取ることは、もちろんありません。
表情の固かった人も、中盤以降は和らいできます。

表情が硬いと動きも硬いですからね。硬い動きからは美しい動き、大きい動きは出てきません。
せっかくエアロビクスをやるのなら、動く楽しさをもっと味わえた方がいいのではないでしょうか。
ちょっと見た動きは難しくても、インストラクターは、動きを分かりやすくガイドしていかなくては・・・

私はガイドラインには縛られないでクラスをやりたいですね。
最初から動作に制限をかけて安全性を確保するのも分かります。でも、日常生活の動作の中にも、気には留めませんが、私達のガイドラインでは危険とされる動きが沢山あります。

今、流行っている、ヨガやピラティスの動作だって、エアロビクスのガイドラインから外れるものがあります。エアロビクスではいけなくて、ヨガやピラティすならいいのか??
変ですよね。テンポが速いからいけないのでしょうか?うーん、よく分からん!
人間の身体は、動くように出来ている。動きたいように動ければいいでしょうね。

身体が喜ぶような、動かして心地よい動きを作って、御案内できればいいですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (55)

ゲストがいっぱい。

我が家は、いろんな人が勉強に、レッスンに来るのですが、今日は朝から晩まで、ズーッと、人がいましたよ。

朝は、SOKOの登場によってゴングがなりました。
4月からのデビューに備え、リラクゼーション・プログラムのドリルです。
準備がようやく終わって、コーヒーが入った・・という絶妙のタイミングでした。

SOKOは今日、夜のレッスンしか入っていなかったので、日中、自由が利きます。
コーヒーを飲むSOKOに、少し後から、アロマセラピーのトリートメントの実習でやってくる、K&Kコンビのモデルを頼みました。お疲れ気味のSOKOは、喜んで引き受けてくれます。

そして、K&Kコンビ。登場から、実習のスタートまで、45分くらいは、おしゃべりが続きます。話題は次から次へ、途切れることなく湧いてきます。
こういう楽ししさも必要・・・でも、長すぎる・・・けどいいか・・

sayakaが実習を指導します。リンパへの刺激を大切に考えるsayakaのタッチは、やや痛い。(かなり痛いときも)。
足のトリートメントが始まると、うつ伏せのSOKOの手は、虚空をさまよい始めます。
あ~ぁ、こいつ結構痛いらしい・・・効いている。

しばらく見ている私は、時折K&Kコンビにアドバイスをしたのです。

ちょうど、お昼からのアクアを近所のクラブで指導に出掛ける私と入れ替えに、やはりアロマセラピーの勉強に来ている、犬のトリマーのさッちゃんが来ました。私の車と入れ替えに、駐車スペースに車を入れてもらいます。

アクアの指導からもどると、KUNIチャンも来ていて、なんとSOKOがピラティスの指導をしています。
オー!そういやぁ、4月の月曜からのデビューって、もう来週ジャン!!
SOKO、いい指導します!分かりやすい。

一通りプログラムの組み立てのOKをとり、雑談をしながら休憩していると、今日の一番のゲスト。14歳の可愛い女の子が先生に付き添われてやってきました。我が家の娘達と、たちまち溶け込み、二階に上がり、どうやらDVDを見る様子。えーっ棚のDVD全部出して広げる娘達・・・まぁ、いっかぁ。

付き添いの先生には、この子に対する、アロマセラピーでのトリートメントの考え方や、我が家で考えた接し方などを話し合いました。

さて、ようやく、KUNIチャンとさっチャンの勉強が始まったのは、夕方からですね。2種類の精油について勉強しました。

夜にもクラブでの仕事がある私は、ちょっと夕飯の支度は厳しくなってきました。
そこに、sayaka優しい言葉。
「伊勢丹のレストランで食事しよう。」

レッスンの用意はしたものの、カートを車に入れると窮屈です。まぁ近いことですし、もう一度、家にもどってから草加に行こう。そう思って、身軽になって、いざ、食事へ。

コじゃれたレストランは、ナかなかいい素材を使っていましたよ。そう、イタ飯屋です。
楽しく食べることは、私の信条。
でも・・・時間に追われ始めました。

アフターのコーヒーとデザートが来たときは、レッスンの開始1時間前。草加までは、早くて30分。軽くヤバイ!

楽しい会話に、「食べて、飲んで。」の催促です。

家に戻ったときは、レッスン開始、40分前。
変な汗が・・・

sayakaが草加まで運転。私は、車の中で着替えながら・・かなりヤバイ!

クラブについたときは、開始2分前。
カートを引きながら、スタジオの中へ直行!!
笑いが・・・
コートをカーとのハンドル部分に引っ掛け、シューズを引っ張り出し、CD・テープを用意したときには、すでに汗が・・・

変にテンションが上がっているのを自分でも感じました。
でも、楽しんでもらえるように。動きながら振りを頭の中で回し、一つ二つ、何か新鮮なアイディアを探ります。

終了後、汗を取るのもそこそこに、クラブを後にします。
この遅い時間に、子供達だけで、しかも、よそ様のお嬢さんを預かっているのですから、大急ぎで戻らなくっちゃ。

心配をよそに、子供達は、おしゃべりに盛り上がっていたので一安心。

教訓。時間には余裕を持ちましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »