« まずは躾から | トップページ | オーディション »

2006年4月17日 (月)

ロハス・ツアー 3

伊豆、修善寺は2回目です。
前回行ったときは、雪。東京も伊豆も雪で寒かったですね。

さて今回は、15日(土) 原宿を出発。
よりによって、埼京線は大規模工事のため、池袋までで、あとは山の手線を使わなくてはいけません。お陰で池袋は大混雑。

原宿からは、バスです。
私は、スタッフなので、ちょっと早めに出たのですが、sayakaは時間に遅れてしまいました。やはり、池袋の混雑・・・

今回のツアーでは、スタジオからはKUNIチャンも参加です。

総勢、22名。バスの8割の席が埋まりました。

手書きのパンフレットなどが配られ、手作りの旅行って感じデスね。

首都高に入る頃から、初対面の方も沢山いるので、自己紹介を兼ねた挨拶のマイクが車内を巡ります。

順調に走るバスは、最初の休憩を、海老名サービスエリアに入ります。
このサービスエリアは、メロンパンが名物!
パン屋を探すと、それ専門の窓口があり、1個、2個、5個入りの各種メロンパンが手際よく売りさばかれます。多少の行列も、時間はそれほどかかりませんでした。

再び走り始めた車内で、sayaka,KUNIチャンと分け合ってそれぞれの味を試します。外はカリッと、中はしっとりしていて、なかなか美味しいですね。
そう、本当に美味しいパンって、飲み物がなくても食べることが出来ちゃいますね。

最初の体験、農地体験です。
Sさんのお宅へ向かいます。富士宮です。幹線道路を離れ。細い道に入っていきます。傾斜もどんどんきつくなり、きっと、観光バスなんて入ることもないんじゃないかと思うような道を、ゆっくりと登ります。

バスから降りると、最初に目に付いたのは、桃の花。只者ではありません。さほど大きくはないのですが、花が見事!!しかも、一つの木に薄いピンクと濃い桃色の花がついていて満開です。

晴れた空の下、風もなく、暖かな空気。間延びした時間。

Sさんのお宅の庭先では、昼食の焼きそば用の鉄板、2つを取り囲むように、座布団を敷いた長いすが用意されていました。

歩くテンポも少しゆっくりと、用意された席のほうへ行くと、早速、昨年の一番茶を入れていただきました。
去年のもといいながら、先ほど飲んでいた、ペットボトルのお茶はいったいなんだ!!
全く別の飲み物です。全くエグミがなく、するりと絹糸を流し込むかのように喉を過ぎていきます。

とうもろこしの種を植え付けです。
黒いビニールがかぶせられた畝。ビニールには等間隔で穴が開いています。その穴にとうもろこしの赤くしなびたように見える種を、指で土に二つの穴を開け、その穴に1粒ずつ入れ、土をかぶせます。

指は土の中に入るときに、温もりと湿り気と生命力を感じます。たった、10粒。ビニールにあいた、5箇所の穴に埋めただけ。スゴク久しぶりの土の感触。

Sさんの奥さんは、手を洗うようにすすめてくれましたが、そのままでも別に不潔感なんてありません。

富士宮の焼きそばは、日本一に輝いたそうで、今日のお昼は、その検証。
天気のいい庭先で、大盛りのキャベツとテンカス。具はそんなものでしたが、手早く何回も焼いてくれる焼きそばは、面が太めで弾力があり、なるほどウワサに違わず美味いです。それにトン汁!!(トン汁の御代わりが出来なかったことが悔やまれます。)

食後には、お茶畑を見に行きました。残念ながら、茶摘は出来ませんでした。後、2週間後くらいだそうです。機械を使った摘み取りで、1日に2反部くらいはすすむそうです。
お茶畑からのながめは素晴らしく、まだ幼い緑は、白のほうが強い未来の緑です。葉も赤ん坊の小さい手のように、やわらかそうです。暖かそうです。

杉苔の畑。妙に可愛い苔。黄色?金色?たとえられない色合いです。思わず手のひら全体で、少し苔の表面をなぜるように触ってみると、意外と強い反発がかえってきます。

Sさんと奥さん、息子さんに見送られ、宿泊する、「ラフォーレ修善寺」に向かいます。

お腹も膨れ、車内はシバシ、眠りの砂が撒かれたよう。

コッテージの部屋は、2部屋に洗面所、トイレとリビング。ゆったりです。
着替えたら早速、私のクラス。「ピラティス」 です。

前回も使った研修センターの会議室。
御丁寧に、ヨガマットを30枚、敷いていただいていたのですが、このままじゃかえってやりにくい。要らないマットを片付け、マットの向きを直し、さてスタート!!

ほとんどの人は始めて。来る車内でちょっと説明したのと、用意していたプリントの説明はあるのですが、やっぱりやってみないとね。

えっ、sayakaは着替えていませんぞ!
リゾート気分の彼女は、サポートにまわるようで、初めての人が多いこのような時、大助かり。
やや時間を押し気味なので、45分間のレッスン。
あまり沢山のコトをやっても印象に残らないかもしれません。軽いストレッチの後は・・・
アーム、肘・肩のエクササイズ。下腹部、側腹部。ハムストリングス、ヒップ、下背部。
部分のエクササイズを説明しますが、その一点への集中ではなく、身体全体を意識下におけるようにアドバイスをします。sayakaが細かく一人一人を補助してくれます。

まじめになりすぎて、眉間にシワを寄せるような状態ではいけません。
顔が固いと身体も硬い。
表情が硬いと身体も硬いのです。

ピラティス・・・筋肉を作る?それもありかな・・・今もっている筋肉を上手に使う。こっちでしょう。

楽しくやってもらわないことには、好奇心が立ち消えになっちゃいますからね。
笑いもありです。

普段は運動から遠ざかっている人たちが大部分。
エクササイズの後は、引き締まった感じがしてでしょうか???

運動後は、皆さん大浴場に・・・こいううのいいですね。いい流れ。


夕食は和食。ご飯喰いの私は、大方の予想を超える食いっぷりだったらしく、ヘンな注目を集めてしまいました。

さて、夜のイベント。

ジャズな夕べ。30分ほどのジャズ・ボーカルを楽しみました。

そして、LOHAS について。
藤本社長のなぜ?なに?
LOHAS・・・流行言葉にしてはいけませんね。
これは、これからの人生の哲学ですよね。

「スミルサ」
やはり、アロマセラピーをどのような形でも体験していない人は多いですね。
そんな中で、バリ・エステのサロンで働く人が2名とそのお客さん。そしてもうお一方、サロンを持っているかたがいます。

使用する精油は・・・
グレープフルーツ、マンダリン、サイプレス。
循環をよくすること、水分の排泄の効果、老廃物の排泄の効果、元気!
そんな効果を期待します。

ブレンドして作ったマッサージオイルの香りを楽しんでもらい、右足からセルフ・トリートメントを始めます。
オイルは、sayakaとKUNIチャンが配ってくれるので、私は説明に集中できて、なかなかやりやすいですね。

いくつかのツボのトリートメントの説明では、手や指の使い方と、タッチのしかたをやりますが、ここはよく独りずつをみて、教えていきます。

ちょっとの指の形の変化と、ツボに正しく圧迫をかけるコトをタッチしながら進めますが、
声を上げてのけぞる人が続出!!
痛いのか、おかしいのか・・・人が痛がるのを見て、またおかしい!!
全くヘンな盛り上がり!

終わった右足と左足を見比べて、またビックリの歓声。
人の足を見に行く人、自慢げに見せる人、デジカメに撮る人・・・

左足は、自然と効果を期待するのでしょう、流れが分かり、スムーズな運びです。

両足が終わると、いつもと違い、疲れている皆さんをペアで簡単なマッサージ方法をやってみましたが、これまた笑いの渦。でも、身体はフワリと軽くなる。

終了しても、しばらく質問攻めです。
プロからの質問もあり、生半可な答えは出来ません。
自分がいつも、「こうやっているよ。」っていうことは、ちゃんと理由を説明しながら、実際のボディータッチをやってみせます。

ようやく部屋に入り、藤本社長の奢りでビールをやっつけます。
sayaka,KUNIチャン、Kさんも入り、妙な盛り上がり。
藤本社長は、ただの「おっさん」になっちゃいました。
まったくの、馬鹿話から、次回のツアーのヒントが生まれます。

日付が変わる頃に、Sサンが頼んでいた”石”を持ってきてくれました。
忙しい中、本当にありがとうございます。
おまけに、図に乗ったほろ酔いの連中は、おつまみやお握りのリクエストまでして、テグスネひいて待っているのですから・・・

Sサンのもって来てくれた”石”は。。。スゴイ。
ドレも強いパワーが感じられます。
それに、まだ会ったこともない、私の仲間について、
「この人は、こんな人でしょう。だからこうしました。」ってことが、すべて的中なんです。

期待を100倍も上回る素晴らしい”石”を頂いてきました。
機会を作って、Sサンの山行きにぜひお付き合いしたいのですが・・・体力的には、まだ大丈夫でしょう。(今年中に叶えたいこと!)

私が今回、お世話になった”石”を紹介しましょう。
水晶・・・八面立方錐。素晴らしいカットと透明感。手に取るだけで、気の流れを感じます。
7センチほどの大きさ。
翡翠・・・緑と黄緑の指輪をチェーンに通したもの。落ち着いた色です。透かし彫りが入っています。
アメジスト・・・八面立方錘。ボリュームがあります。オーロラが入っています。

きっと、みんなの頼んだものも、通常価格の1/5から1/7くらいで作っていただきました。

Sさんは、なんとこの後、福島に行き、山に入って石を探すそうです。6時間の運転をしなければいけません。前の2日間も寝ていないそうです。タフを絵に描いたような人です。

お礼といっちゃ、なんですが、私とsayakaの二人がかりでトリートメントをすることにしました。潔くジーンズをおろすSさん。
私は足から、sayakaは頭、肩、アームです。

ちょっとは楽になってくれたでしょうか??
また、近いうちに、必ず会いたい人です。

朝を迎えて、起床から、8時のストレッチ開始まで、20分で準備を完了。
朝食前のエクササイズはsayaka。ヨガの要因を取り入れた気持ちのいいエクササイズ。毎朝、こんなのやったら、絶対に人生が変わっていくでしょうね。
あるべき自分に近くなるはず。

ストレッチ・・私はこのトレーニングが好きですね。持久系より筋力系よりも、これですね。自分と話が出来るのがいいです。

朝食は、バイキング。こういった食事は、私達の得意とするところ。何度も席を立ち、カラになった皿に、目新しいものを載せてきます。

チェック・アウトまでわずかな時間しかなくなりましたが、疲れを落とすために、朝風呂を使い、さっぱりとして帰りのバスに乗ります。

ワイナリー見学(ワインのティスティングがお目当て)
沼津港の鮨。

ドレもよかったです。
皆さんも楽しめたのでは??

やっている私も、楽しませていただきました。
こうやって、農地体験、エクササイズの体験、アロマセラピー体験などで、自然の力を自分のほうへ引き寄せれば、少しずつLOHASの実践につながるでしょう。

参加した皆さん、ぜひ、スタジオの方へ来て、一日の中でも、その体験を出来る時間をスタジオで過ごしてみてください。週に1~2回でもきっと変化が訪れるでしょう。

では、また・・・

|

« まずは躾から | トップページ | オーディション »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55122/1433533

この記事へのトラックバック一覧です: ロハス・ツアー 3:

» ヨガの器具、ヨガマット【フィットネス器具】 [フィットネス器具で、魅せるカラダ作り]
仕事終了後、ヨガ教室に行ってきました。おためしでヨガマット の上でヨガの先生を真似てがんばっちゃいました。ヨガの先生の体はすごいですーー。ネコのポーズとかホントにネコに見えちゃいました 。1時間半で全身伸ばしてきました〜 満足 [続きを読む]

受信: 2006年4月19日 (水) 10時10分

» 田舎暮らし@スローライフ情報局 [田舎暮らし@スローライフ情報局 ]
田舎暮らし関連ブログです。 ご挨拶まで・・・。 [続きを読む]

受信: 2006年4月20日 (木) 22時14分

» ロハススタイル!デトックスでリラックスする。人気スポット麻布十番駅の上に位置するシンプルビューティーに行きました。 [デトックスでリラックス・ダイエット デトックス・スパのシンプルビューティー]
日曜日が狙い目で、ゲルマテラピーと痩身アロママッサージ・タラソテラピーによる痩身・ダイエットが格別!フェイシャルも合わせて3時間やってもトライアルでリーズナブル。ローンも勧められないので本当に気分がいいです!! [続きを読む]

受信: 2006年4月22日 (土) 15時15分

« まずは躾から | トップページ | オーディション »