« イベント | トップページ | 相談コーナー(1) »

2006年3月12日 (日)

寒暖

今日のさいたま市、ずいぶん暖かく、上着を脱いで半袖姿になっている人も多かったですね。ところが明日は、冬型に戻るらしく、体調に気を使わないと参ってしまいそうです。

この時期は、春と冬が行きつ戻りつ、毎日、隣り合わせの季節が入れ替わるようなものなのでしょうが、着るものにも困ってしまいますね。

暖かな日には、花粉も飛ぶ季節でもあり、花粉症を持つ人には、春の暖かさも、油断を許せない警戒信号。

花粉による、鼻のグシュグシュや、くしゃみなどには、ユーカリ・ラディアータやユーカリ・デイビスなどの精油を拡散すると効果があります。粘膜の炎症を抑えるとともに、殺菌力のある性質があります。
また、夜、眠りが浅くなったりする人もいますね。そのような方は、ラベンダーやフランキンセンスなどを合わせて香らせるといいのではないでしょうか。

こんな風に、自分を守ることが出来る手段もてるって、なかなかいいものです。出来合いのもの買うのもいいでしょうが、自分で考え、自分や家族にあったものを、工夫して作るっていうのもいいですよ。

さて、アロマセラピーに興味を持っている皆さん、アロマセラピーを生活に取り入れている皆さん。皆さんは、花粉症対策、この時期にどのような利用の仕方をしていますか?

我が家の例を・・・
玄関先は、やはり外からの空気の出入りの場所ですから、ここは、外からのウィルスや雑菌をブロックしたいところです。
ですから、ここでは、殺菌・抗菌効果のある香りを拡散させます。日差しも徐々に春めいてきますから、冬の暖かみのある香りから少しシャープな香りに衣替え。ユーカリの仲間に、レモンやライム、プチグレンなどを、その日の気分でブレンドして香らせます。花が咲き始めたら、ゼラニウムなどもいいでしょう。ベルガモットもフローラルないい香り。

そして、人の出入りが多い我が家。まして、ヨガやピラティスもやるのですから、拭き掃除も欠かせません。バケツの水に、ぽたぽたと精油を何滴か落とします。これは、香りを残すことよりも、求める効果は殺菌ですね。ですから、ティートリーや、やはりユーカリの仲間達、タイムなんかも使います。

鼻のグシュグシュが出たときは、ハンカチに精油を落として持ち歩き、時々出して香りを吸い込むと、鼻もとおりがよくなるし、気分もスッキリ!
私の大好きな香り。ライムとプチグレンのブレンド。これをメインに、フランキンセンスやミルラなどを、症状と気分であわせます。

よっぽどひどいときは、ティートリーとラベンダーを合わせ、耳下腺、喉仏、デコルテ、胸骨をポイントに塗布します。(これは効きますね。)

そして、ここから先は、オフレコ(裏技)。
マヌカの蜂蜜とティートリーに活躍してもらいます。
サイプレスに活躍してもらう場合もありますね。
この二つの使い方を知りたい人は、(ホントにアロマセラピーを必要としていますか??必要な方には・・・・)ご連絡ください。

皆さんの使用例も、どうぞ教えてくださいね。

|

« イベント | トップページ | 相談コーナー(1) »

コメント

初めまして。香草屋Blogから飛んでまいりました。私もpetitgrainの香りが大好きな一人です。私の父もかなりの花粉症で、ハーブティを飲ませてみたり、玄関はユーカリやティートリーの殺菌をしています。鼻の中を塩水で洗うと良いと聞き、(私はあまりしてませんが)鼻から塩水を入れて口から吐き出す作業を強引にさせてみました。今ではこの作業が病みつきのようですが、マヌカの蜂蜜とティートリーのオフレコ技がかなり気になります!!よろしければ、教えてくださーーい。

投稿: petitgrain | 2006年3月15日 (水) 12時06分

petitgrainさん。

こんにちは。コメントありがとうございました。塩水で鼻の洗浄ですか!ウーン、想像するだけで涙が出そうです。

裏技ですね?
マヌカは、フトモモ科の植物で、蜂蜜とは思えない、濃い茶色もしくは、黒に近いですね。匂いもきついです。味は、これがマアマアなんですね。殺菌力すごいです。肌にもいいそうです。
荒れたところに、ちょっと薄めたマヌカを塗ると、翌朝は、綺麗になります。
御存知のようにティートリーは古くから万能薬。ティースプーンにマヌカを適量すくい、ティートリーを1~2滴たらして、楊枝などでよく混ぜます。これを、紅茶にいれて啜る様に飲むか、あるいは、その混ぜたものを舐めます。はっきり言って、美味しくはありませんが、風邪などの発熱も(40℃くらいでも)翌日は平熱に・・・
まだいくつかの裏技が・・・

投稿: matt | 2006年3月15日 (水) 16時42分

ありがとうございます!まだ、マヌカを使用したことがありませんので、早速購入し、自分と父親に試してみます!!それと、皮膚がきれいに!?1歳と3歳の息子達はアトピー体質の肌が弱く、赤い斑点が出ていて、痒そう・・・お医者さんの薬はありますが、出来るならあまり使用したくない。という事で、もしやマヌカを薄く混ぜて塗布するときれいになるのでは?とおもったのですが、どうなんでしょう?ベビーマッサージで皮膚が丈夫になると思ったのですが・・・キャリアオイルに混ぜて使用できますでしょうか?

投稿: petitgrain | 2006年3月16日 (木) 09時11分

petitgrainさん。
アトピーの子供さんは、まだ1歳と3歳ということですね。安心して使える精油は限られてしまいますね。ローマン・カモミール、マンダリンはきっと効果が出ると思いますよ。
コレは、希釈濃度を薄めのマッサージオイルを作り、塗布すると良いでしょう。子供さんですから、ベタベタ感が無いホホバやココナッツなどの軽いタッチのキャリア・オイルに少量のカレンデュラをブレンドするとさらに効果的ではないでしょうか。

あとは、カモミール・ティーをそのままお風呂に入れるのも良いと思いますよ。

マヌカはカモミール・ティーに入れて飲むと良いでしょう。マヌカ自体を水やハーブティーで薄めて塗布するのも期待できると思います。

投稿: matt | 2006年3月16日 (木) 09時59分

ありがとうございます。
ぜひ、試してみます。

ちなみに、こちらはまだ雪が残っているからなのか、父親の一晩中クシャミがまだ始まらないようです。
早めの対処が大切ですね!
マヌカで子育ても楽しく過ごせそうです!

投稿: petitgrain | 2006年3月18日 (土) 15時00分

お父様のくしゃみには、ユーカリ・ラディアータや、ユーカリ・デイビスがよいと思いますよ。部屋に拡散ですね。うっすらとだけでも効果は期待できます。眠るときに、床に少し傾斜をつけると楽かもしれません。(胸を少し高く)

投稿: matt | 2006年3月18日 (土) 21時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55122/1014462

この記事へのトラックバック一覧です: 寒暖:

« イベント | トップページ | 相談コーナー(1) »