« 桜 | トップページ | 足がツル! »

2006年3月26日 (日)

期の変わり目

スポーツクラブでは、4月・10月の年二回、大きなプログラムの変更があります。
この時期に、スタジオのタイムテーブル、プログラム、インストラクターの変更がいっきにかかるのです。

だいたいのクラブでは、春の改変にあわせて、一月の下旬からインストラクターの査定、面接などに入り、3月の上旬には、4月からの新プログラムが発表されるのです。

私の場合、やたらとキャリアが長い部類ですから、クラブと直接契約しているところは、一社だけ。派遣会社に登録して仕事をしています。

なぜなら、多くのクラブは、キャリア、経歴は求めていないのです。レッスン・フィーが高くなってしまうでしょ。人件費を安くしたいのです。集客も特別多くなくていいのです。”並”が一番使いやすい!

事実、私は何箇所かのクラブで、オーディションを断られました。
曰く。
「今回のオーディションは、新人から採りたいので、イベントの時にゼヒお願いします。」なんてね。

そんなわけで、今日は二箇所のクラブで最終レッスンでした。
名残惜しんでいただき、ありがとうございます。

一方、我が che vita! 。4月・5月のプログラムとインストラクターの配置に向けて、追い込みです。インストラクターのオーディションも控えています。
みんな、それぞれに課題を持って頑張っていますよ。
『ガツン!』っと、インパクトのあるクラスを展開できる連中を選びます。

クラブがスーパー・マーケットなら、che vita! は、専門店です。こだわります。
他の、クラブやスタジオと受け比べていただいて結構です。
LOHASな思想と実践。ホリスティックとの連携。
アンテナ的な存在になるでしょう。

ヨガ、ピラティスをLOHASの一環と理解するなら、LOHASという言葉に親しみのある方には、すんなりと受け入れられるでしょう。
また、フィットネス・ウェルネスの実践者にも注目される存在になるでしょう。
もちろん、痩せたい人、きれいに痩せたい人の強い見方です。

東京のヨガ人口・・・6万人
多いと思いますか?少ないと思いますか?
これから、スゴク 増えると思います。

心と身体のチューン・アップが出来るからですよ。
そして、感じるからですよ。
自分を。

そこに早く気がついて、実践する人は、自分なりの進化をする人じゃないかな。
進化って言うのは、その発達の方向が、自分・そして周りのすべての事象に対する洞察力ですね。

これは生きていくうえでの大きなプラス要因でしょう。

シンプルなエクササイズは、奥が深いね。

バレエのバー・レッスン。
あんな木の棒が・・・何千万人の人が、挑んだのでしょう??

フロア・・・平面を感じ、空間を感じ、それに対して、どう存在しているかをイメージして・・・
より良い存在でいたいと、心と身体を研ぎ澄ます。

挑んだ人が、感じ取った言葉で、皆様の道案内を出来るように・・・

マズは、私がガイドになりますよ。!

|

« 桜 | トップページ | 足がツル! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55122/1166437

この記事へのトラックバック一覧です: 期の変わり目:

« 桜 | トップページ | 足がツル! »