« 今夜のスタジオ | トップページ | イベント »

2006年3月11日 (土)

ダイエットについて

ダイエットに関しては、たくさんの情報があり、どれを取ったらいいのか、かえって分からなくなるほどですね。最新情報といっても、明らかに”ヘン”なものもあります。

かなり緻密なもの、大雑把なもの・・・

私も仕事柄、ある程度の情報は、気に留めています。また、いろいろな方から、アドバイスを頼まれます。

今は、どのようなアドバイスをしているかというと・・・・

私は、”大雑把”なアドバイスをしていますね。

食って、本能的な欲望ですから、それに制限をかけ、持続させるなんぞ、普通に出来ることではありません。
それに、自然の恵みと、たくさんの人のサービスからなる、食事をつまらないものにさせるなんて、私には出来ません!

美味しく、楽しく頂いてこそ、感謝も生まれるし、身になるというものです。

たくさんの我慢は、ストレスの温床。
ストレスは病気のさなぎ。

しなきゃいけない我慢は最低限に、でも、持続可能で効果を引き出せるようなこと・・・

気にするのは、カロリーの摂取量ではなく、栄養素の種類と質。
なるべくたくさんの栄養素からの摂取といい食材選び、そして「選択」

この「選択」には、たくさんの引き出しがあるといいですね。
たとえば・・・
友達と御茶をします。ダイエット中の貴方は、ケーキが大好き、にもかかわらず、我慢して、ストレートの紅茶で我慢します。貴方のお友達は、パイにクリームを添えて、さらにカフェ・ラテ。

話は、大いに弾みます・・・かね~?

人の気も知らない、その友達を、貴方は頭の中で”水攻め”にしているかもしれないでしょ?

美味しく、楽しく頂くから、話も弾み、「友達っていいもんだぁ」なんて、思えるでしょ?

この場合の選択。
①楽しく過ごしたい。
②美味しく頂きたい。
③だから、ケーキは注文する。そして食べる。
④ケーキの内容を検討。好きなものと、ヤバイもので、アイミツをとる。(少しの我慢。チョコレート系?クリーム系?フルーツ系?甘さの程度は?)

⑤飲み物の検討。(少しの我慢。シュガー&クリームは?量は?)

たくさん我慢した自分を誉めるのは、自虐的行為に思えてしまうのです。
でも、①~⑤の内容だったら、”やせ我慢”にならなくてすみそうじゃないですか?

これなら、許せる範囲でしょ?
このような感じで、食事のパターンも考えるといいですよね。

では、次回は、デート編でも考えてみましょうか・・・(悪乗りかな?)

|

« 今夜のスタジオ | トップページ | イベント »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55122/993271

この記事へのトラックバック一覧です: ダイエットについて:

« 今夜のスタジオ | トップページ | イベント »