« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月31日 (金)

今日のスタジオ

3月最後のスタジオでした。

朝は、御近所の奥さんが、ポスティングしたチラシを見て、来ていただきました。この奥様、とてもお話好き。レッスン中のアドバイスに、一つずつ、合いの手を入れていただきましたよ。レッスン終了後もいろいろなお話が続きます。

マッサージや整体に、ずいぶんお金と時間を掛けている様子。

「ピラティスやヨガは、自分で行う調整法にもなるのですよ。」 という私の言葉に、
「毎週は難しいけれど、続けてくるわ。」 の嬉しい返事。

「5月からは、毎日クラスをやります。」
「じゃあ、週に1~2回はこれますよ。」って。

アロマセラピーのトリートメントも受けてみたいそうです。

そうそう、そのような方は、他にもいらっしゃるかもしれませんね。smilza(スミルサ)が、お勧めです。このクラスは、膝下のセルフトリートメントをします。ですから、足の疲れやむくみのある人には、お勧めなんです。足痩せしたい人にもね。

気持ちよくて、きれいになるなんていいでしょ。

夜の18:30~は、雑誌の取材が入りました。取材に来た女性は、クラスが始まると、一緒にやりたくなってしまったんでしょうね。スーツ姿でヨガのウォームアップをして、大きな動きになるまで、続けていたのです。

受付にいてくれた、FU-チャンが、一つずつのプログラムの特徴や、独自のものであることなどを説明してくれました。
精油でその場でマッサージオイルを作り、セルフ・トリートメントと運動を組み合わせるプログラムって、きっとほかにないですよ。che vita! でしか受けることは出来ません。

そして帰り際には、4月6日のレッスンに予約をしたのです。(スミルサ)
きっと、好意的なものが出るでしょうね。


20:00からのクラスには、KUNIチャンの紹介の方が2名来てくれました。お一人は少し送れてスタジオに入ったのですが、足に包帯が・・・よく見ると固定しています。

捻挫かな?って思って聞いてみると、
「あ~ぁ、剥離骨折です。」
「えっ、どうして?なにやっちゃったの?」
「キックボクシングで・・」
私は、ふーん、なるほどね。っと妙な納得をしたのです。

さて、この件でKUNIチャンに宿題が出来ました。
明日は、ちょうどKUNIチャンが我が家でアロマセラピーを勉強に来ますからね。こういった場合の精油の選び方や、トリートメントのしかた。コンサルティングをどう考えるかを、明日、一緒に考えてもらいましょうね。

まず、怪我をした状況から始まり、リスクを回避できなかったのか、そして、今後、事故を未然に防ぐためには、何が必要か?・・・

そして、初期の手当て。対処。移動、応急処置、搬送、医師への説明などなど・・・

それから、精油の助けがあったとしたら・・・
残念ながら99%の医師は、アロマセラピーを知りませんからね。”香りでリラクゼーション”なんて、貧困なイメージしか持っていないでしょうね。(ハーブについてもね)

ピラティス初体験の方々は、気持ちよく時間を過ごしていただいた様子。
また、きてくださるとのコト。


エコシステムズの藤本社長は、今日の半日、Tシャツとジャージで過ごしていたのですよ。今日は、2クラスと1/2に出動!なんか、子供とやったサッカーでスッコロンだことで、運動へのモチベーションがついてしまったようです。

運動が、気分転換にも切り替えにもなって、仕事もはかどるはずです。そうに決まっている!!

FU-チャンは、後片付けもしてもらい、次回には”塩バター・コーンの大盛り”でも御馳走しなくては・・・


レッスン終了後には、hiroponを加えた3人で、ロハス・ツアーの打ち合わせです。
具体的なプログラムと時間枠を決めながら、ワクワクの演出を考えます。
ロハス・ツアー。どんどん楽しさが膨らみますよ。

田舎での農地体験。土と親しむのなんかしばらくブリもいいところ。
きれいな空気の中でのピラティス。身体の中が透明になりそうですよね。
アロマセラピー。表は豊かな緑。リラックスも深まります。
美味しく楽しい食事。
温泉で骨抜きになりましょう。
朝は鳥のさえずりを聞きながら、ストレッチ&呼吸。いい気分!!
沢山食べても、運動付です。罪悪感からは、開放されるでしょ!?


請う、御期待!!

皆さん、4月は che vita! のプログラムが増えますから、お間違えのないように!
月&木ですよ。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2006年3月30日 (木)

夢に手を伸ばせば

フリー・インストラクターは、とかく孤立しがち。
交流を持てる範囲も限られて、なかなか世間を広く眺められないのでは・・・・

今日は、仕事を頂いている派遣会社のマネージャーと、変更になるプログラムのことで、午後一のアクアの前にミーティングをしました。
プログラムに関する話は、ものの10分くらいで終わったのですが、フィットネス業界全体のことや、インストラクターのコトに関しては、レッスン、ギリギリまでいろいろな話になりました。

ただの愚痴ではなく、「こうしていきたい。」っていうような話を出来たのが収穫ですね。

che vita! の目標の一つに、インストラクターが、
「インストラクターっていう仕事をしていて良かった。」って思えるようにしていく。というのがあります。
それについては、いろんな仕掛けを考えているのです。

ピラティスのクラスは、混雑が過ぎると、細かい点を見逃してしまいそうになります。
一人一人に目が届くような人数だと、内容の濃いクラスになりますね。エクササイズの数が少なくても、集中力が高くなり、身体にしっかりと効いてくるでしょう。

今夜のクラブでのクラス、骨盤の傾斜の作り方を詳しく細かくプレゼンしました。
筋肉痛にはならないでしょうが、腰・ヒップ・下腹部・内転筋と、しっかりガードルをしたような感覚になるのではないでしょうか。

身体の中に意識を向けるということは、広角的な集中を求められます。
面白いですね、一点集中ではなく、身体の各部位をすべてをコントロールすべく、力の”抜き”と力の方向性、意識の方向性。

簡単な動きであればあれほど、逆に難しい。分かっているつもりでも、その簡単な動作で、もっと身体に効かせることが出来るし、次々と受け取るものが出てきます。

その発見が楽しいかな。
体験を重ねることですね。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月29日 (水)

週末のトリートメント

まだ未定ではあるのですが、この週末に、とても大切なトリートメントをすることになるかもしれません。

知り合いからの、相談から始まりました。

十代半ばの女の子。幼い時に胸部にひどい熱傷を負いました。両親のリレーションも、どうやらいけなくなり、今は両親と離れて暮しています。
身体ばかりでなく、心にも傷があり、今も癒えていません。
植皮や、機能回復のためのオペも数回受けているとのコト。

sayakaと二女が2週間ほど前に会っています。そして、我が家に泊りがけで遊びに来るように話をしたのです。
相談を持ちかけてきた人は、とにかく、その子の傷が癒えることなら、なんでもしてあげたい。
その一心です。

私は、よく心と身体は、一枚の紙。どんなに薄くしても、表と裏がある。それが心と身体。どちらかが良くて、どちらかが不調なんてないよ。って言っているのです。
たしかに、そうであるはずですが、このトリートメントでそれを実証することが私に出来るでしょうか?

アロマセラピーの可能性は、とても期待できるものでしょう。
今回は、シリアス。

尊敬している、秋田の”ひまわり先生”にも相談をしました。

「すっかりきれいにするのは難しいけど、最初から夢をつぶすようなことはしちゃぁいけない。心を癒やすことと、身体の傷を治す事。
心を癒やす、エステル類、リナロールを含む精油、ベルガモット、パチェーリ、プチグレン。クラリセージもいいけど香りが好みかどうか?
ネロリもいいですね。高いけれど・・その子の好みの香りが大切。
そして、吉田さんの選んだ精油、すべて瘢痕形成、細胞再生力のあるものですから、熱傷のテカリ、皮膚の盛り上がりなどが、少し改善するかもしれない。
時間かかると思うけれどね。」

私も半年、いえ、一年以上かかるかもしれませんが、少しでもきれいにしてあげたい。

ちなみに、私が選んだ精油。

瘢痕形成、細胞再生力を期待するもの。
ヘリクリサム・イタリック
ラベンダー・スピカ
マンダリン
ミルラ
カモミール・ジャーマン

精神的な癒やしを期待するもの。
カモミール・ジャーマン
ミルラ
マンダリン

キャリア・オイル
ココナッツ・オイル
グレープシード・オイル

上記のオイルに、ひまわり先生のアドバイスの精油も加え、ブレンドを考えます。
いくつかのバリエーションも含め、その子の”好き”な精油ももちろん、ブレンドに加えることになるでしょう。

カウンセリングは、私とsayaka。
精油の選択と、ブレンドは私。
そしてトリートメントはsayaka。
コンサルティングは私。
複雑だけど。この方法でやります。

十代半ばの、女の子の胸・・・
なんとしても、きれいにしてあげたい。
祈るような気持ちです。

もし、メディカル・アロマセラピーを行っている、医療関係の方がこのブログをみているようでしたら、お願いです。アドバイスをください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月28日 (火)

朝からビックリ!

今朝は、田町駅西口で、スタジオのチラシを配布していました。

怒っているように、カツカツとヒールを鳴らして急ぐ人。
無表情な人。
軽く会釈をして断る人。
通り過ぎてから、チラシを持っていく人・・・

色々です。

でも、スタジオに来ると、皆さん表情が変わるのですね。
何人かの人には、聞いてしまいました。

「どこで、チラシを受け取りました?誰から?私ですか?」
なんて、矢継ぎ早に・・

FUーチャンから受け取った人、KIMIチャンからの人、もちろん私からの人も。
通りに椅子を置いて、チラシを目立つように取りやすくしていて、そこから取った人もいましたよ。

今朝、確か09:20くらいかな?
「吉田さん?」って、小柄な女性が、チラシを配っている私に声をかけてきました。
多分、きょとんとした私に、
「Aです。」

どーーーん、とワープ。
19歳・20歳のころに一緒に劇団で勉強していた同期!!

長い髪の可愛い女の子。
こんな偶然って、ありかよー。

ショートカットで、
黒いコートに、赤いエピのブリーフケース。
すっかり、キャリアだね。

「なにやってるの、この前も配ってたでしょ?」
「スタジオを開設したんだよ。来てよ。」
「えっ。どこで?」
「反対口。駅から5分くらい。オフィスにチラシ置いてよ。」
「うん、いいよ。今度行く。教えてるの?すごいね。」
「すごくないって。教えてもいるし、プログラムも立ててるよ。」

なんて、ごく短い間に、言葉を交わし、彼女、足早にオフィスに向かっていきました。
こんなときでも、仕事柄、足元見ちゃうんだな!

黒っぽいストッキングに低いヒールの靴。
アキレスのあたりは、スッキリしていました。見た限り、へんなむくみは無し。姿勢は昔より少しいいみたい。

自分の名刺だけを渡して、彼女のをもらい忘れたことに気がついたのは、私がスタジオにもどってから。あ~ぁ、こちらからは連絡が取れないわけです。また、会えることを祈ります。

昼間のクラスを終えて、家に戻ると、sayakaが、SOKOのピラティスの仕上がりをチェックしていました。なかなか良い出来。
4月からSOKOデビューです。

バレエが基礎にあるので、舞踊的な言葉の表現を理解してくれるSOKOは、私のアドバイスも、打てば響くように答えてくれます。

「先生、ニーリフトの時の腹筋の感覚が・・・」と、SOKO。
「だからさ、立ってる時と同じさ、6番からドゥバンにアーティチュード出す感覚と同じじゃん。だから、アンドゥオールにしないで閉じて・・そう、わかるでしょ?」
「あー、なるほど!」なんて感じデス。皆さん分かる?
大丈夫!クラスでは噛み砕いて、細かく分かりやすくしてますからね。

彼女の担当は、月曜日の20:00~ピラティス&リラクゼーション


一通りSOKOのトレーニングが終わる頃、FU-チャンが来ました。
この二人、今日が初顔合わせ!!
そーだったんだ!
「初めまして・・」
なんてやっているのを、なんか不思議な気分でながめてしまった・・・

さて、今週は、この二人の受け持つ予定のプログラム研修ですね。

皆さん、期待していてくださいね。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月26日 (日)

足がツル!

先週の日曜日、レッスン終了後、マッサージを受けて、ずいぶん身体が楽になったことをこのブログに書きました。
今日も、クラブの割引料金に引かれて予約を入れたのです。
この週は、代行を受けたり、食がやや乱れたりで、ダメージがあったのでしょうか・・・

クラスが終わって、身体を思いっきり冷やしたまではいいのですが、着替えてる最中に、足底が攣ります。しかも両足!!

情けなや・・・

結局、リラックスするはずだったマッサージは、治療的なものになってしまいました。いいんだか、悪いんだか・・・

普段は、人のトリートメントをしているのに、自分のことには鈍感。これじゃ、いけませんね。
今夜は、セルフ・トリートメントの試し時。
足の裏から、鎮静効果のあるオイルを入れてみましょう。
筋疲労をとりたいから、ブラックペッパー、シダーウッド、そしてフランキンセンスでいきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

期の変わり目

スポーツクラブでは、4月・10月の年二回、大きなプログラムの変更があります。
この時期に、スタジオのタイムテーブル、プログラム、インストラクターの変更がいっきにかかるのです。

だいたいのクラブでは、春の改変にあわせて、一月の下旬からインストラクターの査定、面接などに入り、3月の上旬には、4月からの新プログラムが発表されるのです。

私の場合、やたらとキャリアが長い部類ですから、クラブと直接契約しているところは、一社だけ。派遣会社に登録して仕事をしています。

なぜなら、多くのクラブは、キャリア、経歴は求めていないのです。レッスン・フィーが高くなってしまうでしょ。人件費を安くしたいのです。集客も特別多くなくていいのです。”並”が一番使いやすい!

事実、私は何箇所かのクラブで、オーディションを断られました。
曰く。
「今回のオーディションは、新人から採りたいので、イベントの時にゼヒお願いします。」なんてね。

そんなわけで、今日は二箇所のクラブで最終レッスンでした。
名残惜しんでいただき、ありがとうございます。

一方、我が che vita! 。4月・5月のプログラムとインストラクターの配置に向けて、追い込みです。インストラクターのオーディションも控えています。
みんな、それぞれに課題を持って頑張っていますよ。
『ガツン!』っと、インパクトのあるクラスを展開できる連中を選びます。

クラブがスーパー・マーケットなら、che vita! は、専門店です。こだわります。
他の、クラブやスタジオと受け比べていただいて結構です。
LOHASな思想と実践。ホリスティックとの連携。
アンテナ的な存在になるでしょう。

ヨガ、ピラティスをLOHASの一環と理解するなら、LOHASという言葉に親しみのある方には、すんなりと受け入れられるでしょう。
また、フィットネス・ウェルネスの実践者にも注目される存在になるでしょう。
もちろん、痩せたい人、きれいに痩せたい人の強い見方です。

東京のヨガ人口・・・6万人
多いと思いますか?少ないと思いますか?
これから、スゴク 増えると思います。

心と身体のチューン・アップが出来るからですよ。
そして、感じるからですよ。
自分を。

そこに早く気がついて、実践する人は、自分なりの進化をする人じゃないかな。
進化って言うのは、その発達の方向が、自分・そして周りのすべての事象に対する洞察力ですね。

これは生きていくうえでの大きなプラス要因でしょう。

シンプルなエクササイズは、奥が深いね。

バレエのバー・レッスン。
あんな木の棒が・・・何千万人の人が、挑んだのでしょう??

フロア・・・平面を感じ、空間を感じ、それに対して、どう存在しているかをイメージして・・・
より良い存在でいたいと、心と身体を研ぎ澄ます。

挑んだ人が、感じ取った言葉で、皆様の道案内を出来るように・・・

マズは、私がガイドになりますよ。!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月25日 (土)

我が家のすぐそばに、白幡沼があり、畔を遊歩道がきれいに整備されています。桜並木になっているのですが、そのうちの一つの木が、ほぼ満開になりました。他の木は、つぼみが膨らんできてはいますが、まだ三分咲きにもなっていません。

先ほど、草加のクラブから帰ってきて、車のドアを開けると、風の中に、うっすらと花の香りがします。桜の香り。

どうも、春の花の香りというと、梅を思い浮かべるのです。
梅は、咲いているのに、「目」からより、「鼻」で気づき、ふと顔を上げると、花がある・・・
奥床しい、控えめな花ですね。私はそう感じます。

 

君ならで 誰かに見せん 梅の花 色をも香をも 知る人ぞ知る

桜。

私は高校が角館。下宿をしていました。櫻の街です。
武家屋敷の枝垂桜は有名で、今の時期、東北の桜の名所の観光ポスターを見かけますが、その中に必ずといっていいほど、角館のものがあります。

武家屋敷の櫻、私の高校時代は、まだ今ほど、観光整備がされていませんでしたから、町並みも、ただの古い街。そんな感じでしたね。
それよりも、檜内川の櫻の方が賑わっていました。

田沢湖線で角館から大曲までの間には、小さな駅ばかりです。たしか、鑓見内でしたか・・車窓からこんもりと、お椀を伏せたような、小さな山があります。この山、ほとんどの木が櫻らしく、4月の下旬、北国の櫻の時期には、山全体がうす桃色一色!
一度は行ってみたいと思いながら、いまだ果たせません。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月24日 (金)

che vita! 4月の予定

4月のタイムテーブルが決定しました。
来月は、月曜日の夜もオープンします。
ぜひ、来て下さいね。

月 1830~1930 ヨガ・ピラティス
  2000~2100 ピラティス&リラクゼーション

木 1030~1130 ピラティス
  1530~1630 スミルサ
  1750~1850 ヨガ・ピラティス
  1910~2010 スタンダード・ヨガ
  2030~2130 スミルサ

  

4月中は、今までどおり、ヨガマットのレンタルは無料です。
また、初回の方は、チラシを持参していただけると、
レッスン・フィー(ドロップ・イン)¥2500-→¥1500-に!
2回目以降の方でも、新規のお友達と御一緒だと、
お友達も貴方も¥1500-で受講可能です!

御予約     yoyaku@che-vita.com
お問い合わせ 03-5730-6413

che vita! は、JR田町駅芝浦口から徒歩5分
港区芝浦3-14-17肥後ビル4F

レッスンのクーポンはここにもあります。
http://www.minatoku-town.com


今日もいろんな方がみえました。

蒲田からの二人組みのお客様は、かつて私がディレクターとして、スタジオ、プール(アクア)を取りまとめていたクラブに入っていたことがあるそうで、私のクラスを受けたことがあるそうです。縁ってあるもんですね。

午後のクラスには、このビル1Fの和食屋さんのスタッフの方々3名も参加。仕事場から、10秒という近さ!ちょうど休憩時間ということで、食後のピラティス!ちょっときつかったかな??リラクゼーションの時には、受付のKIMIちゃん、ちょっと早めに来ていた、FUーちゃんにも入ってもらって、背中・腰の簡単疲れほぐしをサービスです。
ぜひ、また来てもらわねば!これで、私の来週のランチは決まりですね。

そして、夜のクラスには、このブログにコメントをくれる、そしてアロマセラピー勉強中のKUNIちゃんが、友達をつれてきてくれました。

そして、タイの方がみえましたね。
「ゆっくりの日本語ならちょっと大丈夫。」って、安心しました。


そうそう
、KUNIチャンは、5月からの新プログラムでche vita!デビューです!!!
『護身術』

襲ってくるヤツをヤッツケル!・・じゃなくて、相手をひるませて、安全を確保する。
大きな、力もある相手のバランスを、ちょっとした身体の使い方で
崩させる・・
このプログラムは、お二人一組で参加してください。
(これ、楽しいです!彼氏や旦那さんに”ムッ”としたとき、やさしく誘ってあげてください。)

アシスタントで入ってくれている、FU-チャンもデビューしますよ!(もうすぐ!)
FU-ちゃんは、パワーストーンの知識、バツグンなんです!!
今日もクラスの合間に、リラクゼーションの実習。おっと、眠りに入ってしまいそう・・・


che vita! は、5月本格的にオープンです!!
月曜日~金曜日 ヨガ、ピラティス、そしてオリジナル・プログラムで23本/週のクラスを提供いたします。
クラスに慣れてきた方たちの、チャレンジ・クラス(90分)も組んでいます。

夏を前に、本気でプロポーションを整えたい方!ぜひ、お試しアレ!
(間に合うよ!イカシタ水着がフィットします!)

そして、ドロップ・インのほかに、お得なチケットも発売いたします。

また、自然に親しみ、自然の中、ゆったりした気分でヨガ、ピラティスなどのレッスンをして、温泉を楽しみ、アロマセラピーを体験し、旬の味を楽しむような”フィットネス・キャンプ”も予定しています。

リフレッシュしますよ!!お楽しみに!!



| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年3月23日 (木)

パワー・ストーン2

伊豆のSさんに、パワー・ストーンのオーダーをしました。

以前もこのブログに書きましたが、我が家に集まってくる、インストラクターやセラピスト達、そういうわけか、パワー・ストーンをしていたり、興味を持っている者がたくさんいます。

今回、皆で8人分のオーダーでした。

皆それぞれに必要とするものがありますから、当然一人ずつバラバラの内容になります。

「Sさんのおまかせ!」っていう人、
また、事細かにオーダーを出す人。
Sさん、一つ宜しくお願いします。

ちなみに、私のオーダーは・・・・
仕事の成功・発展、独創的なアイディアのため。また、精神性の向上、経済的な成功・・・
を、呼び込む(サポートしてくれる)石で、ペンダントかリングをお願いします。
っていう、盛りだくさん、身勝手なお願いをこめた”ブツ”をたのんだのです。

他力本願を絵に描いたようじゃありませんか!!

どんな”石”が来るのか、今から楽しみです。
自分のばかりじゃなくて、みんなのも気になりますね。

オーダーした皆さん、きっと、素晴らしい石が来ますよ!!
Sさん、気合入っていましたからね!

身体の中で、”矢印”を感じますか?
ピラティス、ヨガを受けるときに、気に留めて頂きたいところです。
最初は、大きな矢印しか感じることが出来ないかもしれませんが、クラスを続けていくうちに、細かい矢印も、きっと感じられるようになると思います。

それらの矢印は、美しいからだの形ばかりでなく、動きにも大きな影響を与えます。
バランスと調和。

意識が身体を創ります。
まずは、身体に対するイメージを明確に創ることから始めましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月21日 (火)

春分の日

お彼岸ですね。
休日の今日、巣鴨のスポーツセンターでは、普通にクラスがありました。予想していましたが、お彼岸・WBCの決勝戦のダブルパンチを食らい、参加者は、トホホ・・でした。
でも、来てくれた人には、楽しんでもらわないとね!

午前中、ちょっと早めに、家族でお墓参りに行きました。
清澄庭園に程近いところにあるお寺には、いつ行っても、一回で行き着くことがありません。やたらと、一方通行が多く、どこを見回しても、目指すお寺とは違う景色。

いつも、混雑する日を少しだけはずしていましたので、今日の混雑は、予想はしていましたが、これほどだとは・・・

お墓もにぎわう日なのです。

お寺の入り口にある、1月に満開になる、江戸桜の名残の花びらが少し残るのに、咲き始めの桜と勘違いしてしまいます。

植え込みのスミレも綺麗に咲き誇り、穏やかな春です。

コートも要らない暖かさに、背筋も伸びて、頭の位置が少し高くなったような気がして歩きます。
一年の中のこの時期、ストレッチを頑張れば、柔軟性が一つ抜け出せます。
踊っていた時期によく言われていました。3月から5月くらいの時期、股関節が緩むって。どんな根拠があるのか知りませんし、確かめようなんても思いません。その頃は、上手くなりたい一身で、そんな言葉を信じてレッスンに励みました。

暖かさは、たしかに身体に開放感を与えてくれますし、実際、身体を動かしていると、冬の寒さの厳しい時期とは違いますね。

これから、徐々に露出度が大きくなってきますから、身体に磨きをかけるなら、”今”です!
”時間と共に衰える”っていう、サークルから抜け出すチャンス。そういうエクササイズが、ヨガであり、ピラティスであると思います。
せっかくの、いいものです。体験してみてくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

che vita! 4月の予定

~お知らせ~

4月より、現在の木曜日のプログラムに加え、月曜日の夜にクラスを2クラス増やします。
ぜひ、御利用ください。


そうですよね、週に一回よりも、本来は2~3回のレッスンを取るほうが、身体の進歩は早いです。このペースで継続していくと、ゴールへの到達も計画を立てやすいし、その先のゴールも見えてくるでしょう。

スタジオに来る方も、ドンドン進化をしていくことでしょう。

まぁ、私達、身体のことを勉強する中で、「FITの原則」なるものを初期段階で学習します。
「頻度・強度・時間」ですね。言い換えると、
「週に何回くらい、どのレベルの運動を、どのくらいの時間できますか?」ってことですね。

ウエイト・トレーニングや、エアロビクス、ランニング、ジョギング、ウォーキングが、主としたトレーニングであれば、それぞれの数値を上げていくと、効果が出そうじゃないですか。

でも、やりすぎは、かえってよくないのです。筋肉の成長は、休んでいるときにあるのです。休みを与えないで、負荷ばかりかけていると、成長がないばかりか、疲労をとることも出来ず、傷害のリスクを大きくしていくことになるのです。

ヨガやピラティスは、激しい運動ではありません。
肉体疲労のある時には、呼吸と姿勢を整えるだけの意識を持つだけでも十分でしょう。
かえって、このようなことをすると、疲れが取れるでしょう。

che vita! で提供するものは、たしかに、プロポーションを整えるもの、痩身効果のあるものを出しています。ですが、やはり根本的に、健康(元気)であるためのサポートとなることが、どのプログラムにも共通してあるのです。


話題変わって・・・
夜のアクアのクラスで、シリモチをついてしまいました。まともでした。
ジャンプしながら(バック・バゥンス)後ろに下がっていったのですが、水深台にあしをとられ、みごとに尻餅。

レッスン中で中断は出来ません。息が止まるほどの衝撃。びしょびしょの汗が、一気に変な汗に・・・
左の臀部は今でも痛く、座っているのも、きついです。
左股関節の屈曲が痛い!!
ゼラニウムとラベンダー、それにユーカリ・ラディアータ、オレンジ・スウィートをブレンドして、塗布しておきましょう。

そういえば、このクラスの始まる前に、”ケチ”がついたのです。
マイクが使えないのです。
インカム・マイクは、ケーブルが断線していて、ハンド・マイクは、どちら様か知りませんが、水没させてしまって・・・
50メートルの8コース。1/4のスペースでのアクアですが、空間はそのままですからね。
それをマイク無しでヤレッテカ!!

明日も祭日だというのに、アクアのスクールがプログラムされています。
お彼岸だし、入館は少ないはずなのにネ。






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月19日 (日)

朝は穏やかで暖かく、長袖のTシャツとジーンズのコートだけで出かかました。
東伏見のクラブです。

ちょうど、お昼から始まる、エアロビクス、アクアの連続です。

この日曜日は、どうも疲れてしまう。きっと、食事のタイミングがいけないのでしょう。

今日は、夕方からのアロマセラピー講座が休講になったので、レッスンのあと、とんぼ返りせずに、マッサージを受けました。

やっぱ、たまにプロに身体をメンテナンスしてもらうって、大切です。あらためて感じましたね。
人にサービスする一方で、自分が心地よさや癒やしを感じることを二の次にしてしまいがちです。でも、自分を大切にしないと、人を大切には出来ないでしょう。
トリートメントもいろいろなものがありますよね。確かめる意味でも、受けてみないといけませんね。

カーフ、腰。いつも疲れている箇所がずいぶんいいです。ところが、それほど意識をしていなかった、右の肩甲骨周辺が、かなり疲労しているとのコト。

クラブの外に出ると、大変な風です。寒い!北風です。強烈!
ぼんやりと霞がかかったようなかんじ。
一歩外にでると、細かい粒子を空気の中に感じます。ちょっと息を詰めてしまいます。

山手線も埼京線も遅れていました。武蔵野線にいたっては、運転見合わせ。止まっていましたよ。

どうやら、この荒れ模様は、北のほうへ移り、明日にかけて大荒れになりそうですね。
どうぞこの地方の皆さん、気をつけて・・・

そうそう、もう一つ。
7月の23~25日にラスベガスで行われる、”Inner IDEA”
今日始めて、詳しく中身を見てみました。
ヨガ、ピラティスがメインのこのイベント。でも、カラーセラピーやフリーダンスなどの他、ちょっとスピリチャルなテーマのワークショップがいっぱいです。
これには、ぜひ行きたいですね。

今夜は、このプリントアウトした、タイムテーブルを見ながら、眠りましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月18日 (土)

どんなプログラム?

恵比寿でのレッスンを終わり外に出ると雨も上がり、雲間から意外と綺麗な星達が見えました。土曜のこのレッスン、まぁまぁ私のスケジュールの中では早めに終わるクラスです。水周りの結構いいこのクラブで、サウナなんぞを利用して、ちょっとゆっくりさせてもらっています。

さて、今日の午後、我が家には、オケイちゃんがアロマセラピーの勉強に来ています。彼女はピラティスのインストラクター、若手でまだまだキャリアもありません。そこを自覚していて、色々な勉強をしていきたいのですが、なんでもかんでも・・というわけにはいかず、的を絞りたいところ。

彼女のアルバイト先のクラブでは、ピラティスに力をかけ、マシーンを導入することにしたそうです。何人かのインストラクターが候補に上がり、研修と導入後の指導スタッフとしていきたいのですね。彼女にも声がかかったのですよ。

ところが彼女は、悩んでしまった。もっと基本を勉強したい。マシーンを導入しても、個人指導のような形をとらないと、いい内容を提供できないけれど、ニーズが見えない。

まぁ、どのようなことでも、必然として身の前に現れてくる。そう考えているようです。
今、目の前にあるクラスでいい指導をしたい。そちらを優先して勉強していきたい様子。


さて、駅に大きな雑誌のポスターが・・・
「ヨガラティス」
身体の使えそうなモデルが、エクササイズをしている写真と綺麗な背景。
ヨガ+ピラティス ・・・ かな?やっぱ、そうだよね。
DVD付って。買ってみようか・・・我がスタッフは、すでに知っているのかな?

この手の雑誌は、当然、女性誌です。
とにかく、めぼしい面々にメールをしてみました。
明日の朝くらいには、返信が来るでしょう。TAKAは、買ってみマース!!って。

変な、キワモノだとがっかりですね。

そうそう、che vita! のプログラムは、断じてキワモノなんかじゃありませんよ!!
すごい効果があるんですから!

KIMIとFU-ちゃんのノートには、リラクゼーションのヒントが満載されたはず。
さて、現場で活かされる日も近いでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

今日の勉強会

近くのクラブでアクアの指導が終わり、帰ってくると、玄関を開けたとたんに、精油の香り・・・
リビングに入ると、sayakaが、KUNIちゃんをトリートメントしています。そして、デフューザーもまわしていました。

ストレスと競技で酷使してきた体と心が、ちょっときしんでいるKUNIちゃん。

私が入ったときは、もうトリートメントも終了間際。スカルをやっていました。

KUNIちゃん、どこをトリートメントされても、「イタタタ・・・」
言葉にならない、呻きとかが、もれてきます。

sayakaは、悪魔の微笑で、それに答え、さらに刺激を楽しげに加えているのでした。

トリートメントが終わると、ずいぶんと表情も明るく(でも眠たげに)なりますね。
身体が軽いと心も軽い。

身体と心は、一枚の紙のようなものだといつも思います。
どんなに薄くしても、裏と表があるでしょ。
心と身体は紙の裏表。

どっちかが調子よくて、片側が最悪・・なんてことないでしょ?

「気分は最高!!だけど身体はげっそり・・」
「今日は元気!!気分は最悪・・」

ありえないよね。
気分がよければ、身体も元気!

身体と心の両方を癒やしてくれる、自然の力。
一滴の精油の力。
これを与えてもらったことに、使わせてもらえることに、感謝。

今夜も、枕元には、大好きな香りを落とした小ぶりのタオルを置いておきます。
ライム、プチグレン、ミルラ・・・
眠っている間に、この精油たちの芳香分子が私を癒やしてくれるでしょう。

朝食が一日の始まりに、大切なように、眠りの質をよくすることも、きっと大切なんです。
皆さんも、香りの力で眠りの質を一段階、上質なものにしませんか??

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月17日 (金)

LOHAS・ツアー

エコシステムズでは、毎月、ロハス・ツアーを実施しています。

4月のツアーの予定をお知らせいたしますので、

興味のある方は、ぜひ、お問い合わせの上、ご参加しましょう!!!

4月15(土)・16(日)

JR原宿駅竹下口に、10:00 集合
バスで出発!!

宿泊 伊豆 修善寺 ラフォーレ修善寺

イベント  農地体験
       ピラティス
       アロマセラピー
       朝のストレッチ
       ワイナリー見学
       etc

食事  夕食・朝食

もちろん、温泉!

料金 ¥24800-(一般)  ¥19800-(ロハス・ピープル・メンバー)

お問い合わせ
エコシステムズ  0120-924-115

ちなみに、1月のツアーも修善寺でした。
雪の降る東名を行きましたよ。
いろいろな人が参加します。北海道からもみえてましたね。

到着後、工房で、どんぐりを使った工作(小学生に戻った気分)をしましたね。
そして、ピラティス。
初めての方がほとんど。かなり引き締まったのではないでしょうか?
背筋も、ピシっ!とね。

夕食後は、アロマセラピーの実体験。
モデルになった方は、超オトク!

そして、ロハスについてのフリー・トーク。
広めていきたいロハスのことを話し合いました。

(夜は、比較的、お行儀よく、眠りにつくことが出来ましたよ。)

翌朝は、ストレッチから。目覚めの心地よい、ごく軽い運動です。

朝食後(なぜかこのような時は、旺盛な食欲)、ワイナリーです。

試飲コーナーは、にわかに活況を帯びてくるのです。

そして、新鮮な魚を昼食にいただき、帰途に就きました。

なかなか、楽しかったですよ。
新しい、友達・知人も出来ますし、空気のいいところでの
ピラティスなどの運動は、気持ちイイ!!

mattは、運動とアロマセラピーを担当させてもらいました。

studio"che vita!"のクラスをとっている皆さんも、
ぜひ、参加してみませんか??

盛り沢山で楽しいツアーです!!
たくさん食べ過ぎても、私のピラティスのクラスで、
ウエストを締め上げて差し上げます!
なんなら、翌朝のストレッチも少し手心を加えて・・・・・

元気とスタイル創りについて、mattへの質問コーナーを
随時受け付けましょう。(本当??)


    

| | コメント (1) | トラックバック (7)

2006年3月16日 (木)

mixiはじめました。

mixi に "che vita!" の案内を載せました。

ご存知の方は、どうぞのぞいて見て下さい。

mattをハンドルにしていますので、探してみてくださいね。

また、mixi にも "che vita!" のコミュニティーを作りました。

そちらのほうにもどうぞ目を向けてみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

パワーストーン

我が家で勉強をしている、みんなの間で大いに人気があるのが、パワーストーンです。

FU-チャンは、かなり薀蓄を傾けていて、その分野の本もたくさん持っています。身体と心に影響を及ぼすようで、求める効果を引き出せる”石”を探したり、ひきつけられる”石”についての話に花が咲きます。

ちなみに、私が身につけているのは・・・トルマリン(結晶のはっきり出ている原石)、ルチルクオーツ(Sさんにいただきました。Sさん自ら研磨しています。)、クオーツ、カーネリアン。

それぞれに意味があるのです。

Sさんには、1月に行われた「エコツアー」でお会いしました。
スゴイ体験をお持ちの方です。大きな事故にあい、内蔵の損傷も激しく、回復にはずいぶん時間がかかったそうです。

石に関わるようになったのも、悲しいきっかけがあったそうです。
でも、Sさんは、エネルギッシュで男気を感じさせる、ナイス・ガイ!

自ら山に入り、水晶を取りに行くこともあるそうです。
そして、研磨や石組みなどは、夜中にするそうです。いったん始めたら、研磨は途中でやめられないので、作品によっては、一晩どころか、終わってみれば、二日がかり・・なんてこともあるそうです。

今日は、日中のアクアが終わってプールを出たところで、お電話をいただきました。近々スタジオの方にもみえるそうです。

我が家で勉強している皆さんは、まだ会ってもいない、Sさんのファンになっています。
お会いできるのが楽しみです。

石もなかなか神秘的。ちょっと勉強してみようかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月15日 (水)

お知らせ

studio"che vita!"では、すべてのプログラムで男性の受講が可能になりました!
ぜひ、お誘い合わせの上、お越しください!

ヨガをする男性、増えてますよ・・・ストレスを家に持ち越さないように!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

相談コーナー(2)

暖かいと花粉が飛ぶは、寒いとチジコマルは、この季節は難しい!

さて、エコシステムズの社長も大のアロマセラピー・ファン。
ついに、ご自分でも精油をお買い求めになりました。

求める効果は・・・
花粉症対策、奥様の腰痛対策、リラクゼーション、お気に入りのトニックのトリートメントを自分でもやりたい。です。
(ただし、精油とキャリア・オイルの合計が¥10000-まで、というビギナー向けのパッケージ)

1)花粉症対策
  ティートリー ;拡散(部屋に香らせます)アロマ・ランプなどを利用。部屋の空気を浄化します。ウィルス や雑菌もやっつけてくれます。スプレー・ボトルにエタノールを20ml、精油を6~8滴と浄水を200mlをいれて、シャカシャカ振って、スプレーするといいですね。(ラベンダーを加えてもいいですね。)

ひどい時は、手のひらに10円玉くらい、キャリア・オイルをとり、そこにティートリーを2~5滴落とし、なじませます。それを喉(耳下腺・喉仏)デコルテ、胸骨あたりまで塗布します。
(これもラベンダーを加えてもいいでしょう)

鼻がグシュグシュの時;手に平にティートリーを1~2滴落とします。両手をこすり合わせて、鼻・口を覆い隠すようにして、強く吸い込みます。鼻の奥がキーンとして、鼻どおりがよくなります。(あっ、これ裏技)

アロマバス;お風呂に入る寸前に、塩(自然のもの)か、ウォッカ、牛乳、蜂蜜などのいずれかに、ティートリー5~6滴とラベンダー5~6滴を落とし、よくなじませます。それをお風呂に入れて入浴します。このとき、浴室の換気扇はOFFにします。

2)腰痛対策
  バーチに活躍してもらいます。キャリア・オイル 20mlに、バーチ3滴、ラベンダー3滴。このマッサージオイルを腰、下背部、臀部などにすりこみます。

3)リラクゼーション
 やはり、ラベンダーですね。簡単なのは、寝しなに枕に3~4滴落とします。これだけでもOK! アロマバスでもいいですね。1)の使い方と同じようにして、ラベンダーのみでもいいでしょう。
また、ラベンダーのみでマッサージオイルを作って、肩や足に塗布して軽くマッサージしてもいいですね。10mlのキャリア・オイルに対して4滴でいいでしょう。

身近にアロマセラピーを置いてみるといいですよ。
素敵な「貴方」という絵に、いい額を付けたようなものです。
気に入っていただけたら、少しずつ、精油を増やしたくなると思いますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月13日 (月)

相談コーナー(1)

我が家でアロマセラピーを勉強しているKUNIちゃんは、かつて格闘技系のアスリートで、世界ランキングも片手に入るくらいの実力者!

ですが、やはり身体を酷使していた”ツケ”が・・・
どうも、足が不調のようです。リンパ節の腫れと痛み、特に膝の腫れと痛みが、今夜は厳しいらしく、メールが入りました。

もう病院は閉まっています。KUNIチャンの手持ちの精油で可能なことを考え、アドバイスを出しました。

とにかく、痛みをとること、眠れるようにすること、腫れを少しでもひかせること・・・

ちょっと、内緒の使い方も含めて、なんとか明日の仕事までに改善できるように。

使用する精油は・・・
1)ティートリー+蜂蜜(マヌカがあればいいですね)
2)ラベンダー、フランキンセンス、ユーカリプタス・グロブルス、ジュニパー・ベリー。そしてキャリアオイル。

1)の使い方は、オフレコです。(効果バツグン)
2)は、マッサージオイルを作り、塗布します。とにかく腫れているのと、状態が状態です。セルフ・マッサージは無理でしょう。今夜、電話直後と眠る前、明朝にも塗布。

明日の仕事って・・・仕事が仕事ですから、普通に立って、歩けてってだけじゃ、ダメなんです。シッカト踏み込めて、ボクシング・ステップ踏めないと、お話にならない仕事なんだもんね。
そんな人の強い見方になるべく、ちょいと過激な使い方をアドバイスしてしまいました。
(すべて、自分で体験・実験済み・・・安全でしょう。)

やっぱ、我が家は体育系なんだね。

そのほかに、ハーブティーかお茶をちょっとたくさん飲んでもらいます。
利尿効果に期待。毒素排出できるといいですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月12日 (日)

寒暖

今日のさいたま市、ずいぶん暖かく、上着を脱いで半袖姿になっている人も多かったですね。ところが明日は、冬型に戻るらしく、体調に気を使わないと参ってしまいそうです。

この時期は、春と冬が行きつ戻りつ、毎日、隣り合わせの季節が入れ替わるようなものなのでしょうが、着るものにも困ってしまいますね。

暖かな日には、花粉も飛ぶ季節でもあり、花粉症を持つ人には、春の暖かさも、油断を許せない警戒信号。

花粉による、鼻のグシュグシュや、くしゃみなどには、ユーカリ・ラディアータやユーカリ・デイビスなどの精油を拡散すると効果があります。粘膜の炎症を抑えるとともに、殺菌力のある性質があります。
また、夜、眠りが浅くなったりする人もいますね。そのような方は、ラベンダーやフランキンセンスなどを合わせて香らせるといいのではないでしょうか。

こんな風に、自分を守ることが出来る手段もてるって、なかなかいいものです。出来合いのもの買うのもいいでしょうが、自分で考え、自分や家族にあったものを、工夫して作るっていうのもいいですよ。

さて、アロマセラピーに興味を持っている皆さん、アロマセラピーを生活に取り入れている皆さん。皆さんは、花粉症対策、この時期にどのような利用の仕方をしていますか?

我が家の例を・・・
玄関先は、やはり外からの空気の出入りの場所ですから、ここは、外からのウィルスや雑菌をブロックしたいところです。
ですから、ここでは、殺菌・抗菌効果のある香りを拡散させます。日差しも徐々に春めいてきますから、冬の暖かみのある香りから少しシャープな香りに衣替え。ユーカリの仲間に、レモンやライム、プチグレンなどを、その日の気分でブレンドして香らせます。花が咲き始めたら、ゼラニウムなどもいいでしょう。ベルガモットもフローラルないい香り。

そして、人の出入りが多い我が家。まして、ヨガやピラティスもやるのですから、拭き掃除も欠かせません。バケツの水に、ぽたぽたと精油を何滴か落とします。これは、香りを残すことよりも、求める効果は殺菌ですね。ですから、ティートリーや、やはりユーカリの仲間達、タイムなんかも使います。

鼻のグシュグシュが出たときは、ハンカチに精油を落として持ち歩き、時々出して香りを吸い込むと、鼻もとおりがよくなるし、気分もスッキリ!
私の大好きな香り。ライムとプチグレンのブレンド。これをメインに、フランキンセンスやミルラなどを、症状と気分であわせます。

よっぽどひどいときは、ティートリーとラベンダーを合わせ、耳下腺、喉仏、デコルテ、胸骨をポイントに塗布します。(これは効きますね。)

そして、ここから先は、オフレコ(裏技)。
マヌカの蜂蜜とティートリーに活躍してもらいます。
サイプレスに活躍してもらう場合もありますね。
この二つの使い方を知りたい人は、(ホントにアロマセラピーを必要としていますか??必要な方には・・・・)ご連絡ください。

皆さんの使用例も、どうぞ教えてくださいね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

イベント

ヨコハマでのイベントに行ってきました。

"che vita!"は、LOHAS をテーマに運営している(株)エコシステムズと提携しています。
今日は、この、エコシステムズのイベントだったのです。

パシフィコ・ヨコハマです。久々に行きましたよ。ずいぶんお洒落な雰囲気。ここ、武蔵浦和からも、沼南新宿ラインを使うと、約1時間15分で着きます。

エコシステムズの運営している、LOHAS 関連の事業説明とサプリメント事業の製品説明など・・・その中で、私は、アロマセラピーの話(今後、"che vita!"で展開を始めること・・・アロマセラピーは、言葉のイメージが先行し、実体験を持っている人は、ごく少数・・なんてこと)

そして、もちろん、オープンした studio "che vita!" のCM です。
今日は、デモと気分転換の軽い運動の案内役として、sayaka と FU-ちゃんにも来てもらいました。
いくつかのポーズを二人でやってもらいました。集中力をあげるポーズ、眼精疲労をとるポーズ。
そして、参加している皆さんと、全身の伸びと呼吸。
なかなか好評のようでした。
終了後に何名かの、メンバーの方と写真を撮ったり、
「次回の「エコツアー」に参加するので、宜しく。」 なんて、挨拶していただいたりしましたよ。

そうそう、前回の「エコツアー」へ参加していただいた方も来て頂いていたので、久々の再会で、sayaka,FU-ちゃんを紹介したりでした。

終了後には、打ち上げ。創作中華のお店で、そうですね、13・14人で、美味しく・楽しく、食事をしました。
初めての方とも親しく冗談交じりの話が弾みます。

さあ、これから、エコシステムズ、"che vita!" ともに目指す未来像はたくさんの共通項があります。一緒にどんどん進化していきますように!!
スタジオに来ていただく皆さんの、フィットネス、ウェルネスのゴールを少しでも早く迎えられるように、そして、さらに、心と身体が皆さんの理想像に近づき、想像以上になれるように・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月11日 (土)

ダイエットについて

ダイエットに関しては、たくさんの情報があり、どれを取ったらいいのか、かえって分からなくなるほどですね。最新情報といっても、明らかに”ヘン”なものもあります。

かなり緻密なもの、大雑把なもの・・・

私も仕事柄、ある程度の情報は、気に留めています。また、いろいろな方から、アドバイスを頼まれます。

今は、どのようなアドバイスをしているかというと・・・・

私は、”大雑把”なアドバイスをしていますね。

食って、本能的な欲望ですから、それに制限をかけ、持続させるなんぞ、普通に出来ることではありません。
それに、自然の恵みと、たくさんの人のサービスからなる、食事をつまらないものにさせるなんて、私には出来ません!

美味しく、楽しく頂いてこそ、感謝も生まれるし、身になるというものです。

たくさんの我慢は、ストレスの温床。
ストレスは病気のさなぎ。

しなきゃいけない我慢は最低限に、でも、持続可能で効果を引き出せるようなこと・・・

気にするのは、カロリーの摂取量ではなく、栄養素の種類と質。
なるべくたくさんの栄養素からの摂取といい食材選び、そして「選択」

この「選択」には、たくさんの引き出しがあるといいですね。
たとえば・・・
友達と御茶をします。ダイエット中の貴方は、ケーキが大好き、にもかかわらず、我慢して、ストレートの紅茶で我慢します。貴方のお友達は、パイにクリームを添えて、さらにカフェ・ラテ。

話は、大いに弾みます・・・かね~?

人の気も知らない、その友達を、貴方は頭の中で”水攻め”にしているかもしれないでしょ?

美味しく、楽しく頂くから、話も弾み、「友達っていいもんだぁ」なんて、思えるでしょ?

この場合の選択。
①楽しく過ごしたい。
②美味しく頂きたい。
③だから、ケーキは注文する。そして食べる。
④ケーキの内容を検討。好きなものと、ヤバイもので、アイミツをとる。(少しの我慢。チョコレート系?クリーム系?フルーツ系?甘さの程度は?)

⑤飲み物の検討。(少しの我慢。シュガー&クリームは?量は?)

たくさん我慢した自分を誉めるのは、自虐的行為に思えてしまうのです。
でも、①~⑤の内容だったら、”やせ我慢”にならなくてすみそうじゃないですか?

これなら、許せる範囲でしょ?
このような感じで、食事のパターンも考えるといいですよね。

では、次回は、デート編でも考えてみましょうか・・・(悪乗りかな?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月10日 (金)

今夜のスタジオ

おかげさまで、今夜のスタジオは、なかなかの賑やかさ!
18:30からの、ヨガ・ピラティスは、スタジオ全面にヨガマットが、カラフルに広がりました。

ほとんどの方が、ヨガもピラティス初めて。
皆さん、戸惑いながらのスタートでしたが、顔が和らぐと、身体も和らぎ、心も和らぎます。
もちろん、すぐにマスターできるものではありません。でも、心地よさや身体からの反応を感じ取り、知らず知らずのうちに、身体と心の会話が始まっているのです。

sayakaの言葉。
身体の固い人ほど効果が出ます。ポーズをとるときの、痛いっていう感覚、そしてポーズを解いたときのジワーとした、緩む感覚。緩んだときに血流が活発になり、鬱血や滞留を回復させます。ですから、自己治癒能力が向上するのです。



そうそう、皆さんは意識的に呼吸するなんてコト、日常生活ではありませんよね。私だってそうです。仕事でこのようなエクササイズの指導をしているから、呼吸を意識するトキがあります。

一日に、何回かでいいですから、”深呼吸”をするようにしましょう!

普段の呼吸。浅い軽い呼吸ですね。このような呼吸って、肺の1/4~1/5しか使っていないのだそうです。ですから、肺に空気が滞留してしまうのです。

深呼吸はこのような肺に換気をすることになります。
深呼吸をするだけで、ボーっした頭が、明瞭になったりしたことありませんか?

運動の後に、あくびが出ることがあるでしょう?別に眠いわけじゃなくて。
それって、身体が空気を欲しがっているからなんですよ。
あくびは、深呼吸なんですよ!


一日に何回かの”深呼吸”で、身体に新鮮な空気を充填してあげましょう!!
スゴク簡単な健康方法ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 9日 (木)

精油の選び方

昨日の続きです。
アロマセラピーには切っても切り離せない精油(エッセンシャル・オイル)。アロマ・オイルなんて物もありますが、正しくは、精油、もしくはエッセンシャル・オイルです。

トリートメント(マッサージ)には、この精油と、それらを希釈する植物油(キャリア・オイル)が必要となります。

今日は、精油の選び方です。

雑貨として扱われている、この精油は、高品質な薬品以上のものです。
残念ながら、市場では、玉石混合。
何をどう選べばいいのか、初心者の方にも分かりやすく、注意点を上げてみます。

ボトル・・遮光性のガラスのボトルであること。
     精油は直射日光や高温多湿には弱いです(酸化が早まってしまいます)
     茶色、青、緑、などの光を通さないボトルでなくてはいけません。

ドロッパー・・蓋を開けると中蓋がありませんか?一滴ずつ落ちてくるようになっています。       一滴のサイズは国際規格で決まっていて、0.05ml~0.06ml。
       これで、マッサージ・オイルを作るときの希釈濃度が分かるのです。
       ですから、オイルがなかなか落ちてこなくても、振ったりしないでくださいね。

ラベル・・オイルの名前の他に、次の情報が記されていること。
      学術名、産地、ほかに製品を追跡できるような情報・・・抽出部位、抽出日
      これらは、ロットナンバーがついていて、さらに細かい情報が取れるものも
      あります。

上にあげたことは、最低限のコトです。
値段的にあまりにも安いものは、買わないことです。たとえば、ラベンダーですと、通常¥2700-(10ml)位が普通です。

そうそう、将来的に、"che vita!"でアロマセラピー関連の製品も皆様に御紹介できるようになるかも・・・・・

さて、mattは忙しい一日で、10:00~トリートメントから始まり。
アクア、トリートメント、アロマセラピー教室、ピラティス。

今日の2回目のトリートメントは、この週末に結婚式を挙げる、新郎君にお祝いのトリートメントでした。彼は警官で、ストレスが強く、初体験となるアロマセラピー。予想をはるかに超える安らぎを、堪能したようです。
終了後、しばらく起きてこられなかったですね。

ちなみにレシピは、
キャリア・オイルは、スウィートアーモンド。
精油は、ローマンカモミール、サイプレス、シダーウッド、バジル、でした。

バジル香りが強く出ますが、樹木系の香りが徐々に大きくなってきます。
カモミールはストレスを持つ人の強い見方!ローマンもジャーマンも大好きですね。

さて、明日はスタジオに何を香らせようかな???

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年3月 8日 (水)

新人インストラクター

今夜の最終クラス(エアロビクス)に、4月から、私の引継ぎとして入る、新人インストラクターと、派遣会社の親分がクラブに来ていて、クラスに入りました。

このクラスは開始時間が遅い上、遠い!で、変更を申し出ていたのです。(che vita! にもっとパワーを注ぎたいですしね。)

養成コースを卒業したての若手。クラスを持つのも始めてみたいですね。きっと、これからもまれる事でしょう。

「頑張ってね。」とは言いません。
「気楽にやりな。突っ走ると、周りの景色が見えなくなっちゃうよ。」が、私からのアドバイス。
長続きしないことには、自分をこの世界で見つけられませんからね。

che vita!  では、現在、インストラクターのための研修が行われています。参加しているのは、みんな現在、指導の場を持っている人たちです。今のまま指導を始められるのですが、更なるブラッシュ・アップを研鑽しているところです。

みんな、面白い、いい連中ですよ。

春一番が吹いて、花粉症を持つ方は、マスクやゴーグルで防衛を始めていますね。
鼻のグシュグシュには、ユーカリ・ラディアータやユーカリ・デービスという精油が効果的です。うっすらと香らせるだけで、鼻のとおりがよくなってくるでしょう。

精油は、なるべくいいものを手に入れてくださいね。
肌に乗せるにしても、香りを楽しむにしても、身体の中に入るものですから・・・

それでは、次回は精油の選び方などを書き連ねてみましょうか・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 7日 (火)

人の力って・・・

今回、スタジオを開設し、運営を始めることが出来ましたが、何しろ小さなスタジオです。少人数ですが、協力してくれる人たちは”濃い”ものをもって集まってきてくれています。

イメージがあって、共鳴する人がいて、アイディアが湧き、いくつかの偶然の重なりなんかもあり、夢想していたようなものが、形になっていくのですね。

これからも、この生まれたてのスタジオを、大切に育てていくには、そのような方たちの協力なしでは、不可能です。

ここまで、一緒にやってきた皆、ありがとう。そしてこれからも宜しく!

studio"che vita!"では、何を売っているかというと、”元気と綺麗”を売っています。
心と身体の”元気と綺麗”です。

一見、運動を打っているように見えるでしょ?
だけど、運動は、品物を包む、洒落た包装紙のようなもので、中身は、”元気と綺麗”なのです。

この商品、残念ながら、一回では、気持ちいいかもしれませんが、効果のほどは・・・
(もちろん、一回でもウエストのサイズが・・・・の人も! smilzaは一回で足痩せするけど)

素晴らしい効果をお望みの方は、ぜひ、定期購入をお勧めします。

現在は、木曜日のみが販売日となっていますが、徐々に増やしていくつもりです。
もちろん、新製品や、新しく御案内できるスタッフも増やしていきますよ。

今、受付で活躍している”KIMI"やクラスに入って、アシスタントを務めてくれる”FU-"も、皆様の前に、インストラクターとして、お目見えする日がちかいことでしょう。どうぞお楽しみに!

あっ、それから、18:30~からの、sayakaのクラス「ヨガ・ピラティス」を受けてみたい方。お早目の予約をお勧めします。始まったばかりだというのに、スゴイ人気!!
9日は、残りわずかです。(あと、2名様分)

(そういえばsayakaって、クラスのとき、何でアンナにやさしい、ソフトな声なんだろう。普段とチャウやん!)

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2006年3月 5日 (日)

ピラティスとエアロビクス

両方とも、スタジオ・プログラムですね。

でもこの二つのエクササイズ、受け方がずいぶんと違うように思います。

エアロビクスって、結構速いテンポで、動きが次々と展開され、発散性が高く、爽快感がありますよね。汗も身体中から吹き出てきます。
エクササイズを展開しているインストラクターの動きを、すぐにプリントしないといけません。
このとき、動作を脳で理解して、分析して・・・なんてコトを意識してやってはいないでしょう?私、クラスのときメンバーさんによく言うんです。
「考えないで!脳がじゃまするよっ!」って。
要は、リズミカルなテンポの中でコピーした動きを自分のものにして、反復していくうちに、その動きをより正確に、そして自分のものにしていく・・・
そして、クラスの参加者との一体感。

そう、エアロビクスって、慣れもあるけれど、意識しないで、動きをコピーしていくことが、エクササイズを楽しむ第一歩かな。

ピラティスは、ちょっと違いますね。
説明された動きの意味を考え、出来るだけ正しく動き、身体の内面を感じ、さらに正確に動こうとしてみる。
さらに、自分のこうなりたいプロポーションと動作の効果性、関連性を考える、そして感じる。

でも、まぁ、あまり生真面目に取り掛かっても、頭が疲れてしまうかも。
回数を受けるうちに、一回のクラスで受け取るものがドンドン多くなっていくはずです。
そうなると、考える・感じるってことが、身体の進歩により、快感になってくると思いますよ。
自分の身体と心に集中できるようになるのです。
大切なことです。

自分を一番分かってあげて、かわいがってあげなきゃいけないのは、自分自身なんですから。

(自分を大切に出来ない人は、他人からも大切には扱われないって・・・・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 4日 (土)

スタジオ案内

オープンした、sutudio"che vita!" 運動について、よくわからない方にも、
「あ~、そういうこと!」って分かるように御紹介してみましょう。

クラスは現在、5種類。

ピラティス
 プロポーション創りに最適。姿勢もよくなり、痩身効果バツグン!

スタンダード・ヨガ
 心と身体の安らぎの時間。身体の隅々で”呼吸”しましょう。

ヨガ・ピラティス
 
プロポーション創りと心の安らぎ。心身のバランスをとります。

smilza
 ズバリ、足痩せ!足の疲れを取りましょう!(精油の力を体験!楽して足痩せ!)

ピラティス&リラクゼーション
 プロポーション創り、そして、ストレスを消し去るゆったりした時間。

興味ある項目はありましたか?
あるようでしたら、ゼヒ、お試しあれ!

studio "che vita!" は、JR田町駅芝浦口から徒歩5分。
来て下さい!
お問い合わせ;03-5730-6413

身体、運動、栄養(食)などについての御相談にも、お気軽にスタッフに声をかけてくださいね。貴方にとっての”最短距離”を一緒に考えましょう。

mattは、昨日ヨガのワークショップでちょっと張り切りました。
お陰で今日の背中・ウエストの感覚は、ビシっと、引き締まった感じ。歩くにも、身長が3cm伸びたような気分。そうだ、一緒に体験したKUNIさんはどうだろうか??
フトモモがプルプルしていたようですが・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

痩せる・・ということは?

痩せたい・・・そう思っている人は、ずいぶんたくさんいて驚きます。
「そんなに大したことないじゃん。」
なんて思える人も、
「腕が・・・お尻が・・・フトモモが・・・」 なんて普段から気になるみたいですね。

私は特別に、”いい身体”を持っているわけではないのですが、ここ、20年くらいたいして体形に変化はありません。まぁ、仕事柄、ちょっと、「マズイゾ」 と感じると、少しだけ必要なトレーニングをすることもあります。

これだけの期間、体形をキープするのは、難しいか?というと、そうでもなく、あまり気に留めてはいません。(いけ好かないかな)

私の中で、体形の修正ってそれほど大変なことではないのです。
実は、これが大切なんだと思うのですよ。

要するに、私の頭の中で、
「痩せるのなんて簡単。」って脳が存在しています。そして、方法も分かっています。

一方、痩せるってコトにチャレンジする多くの人は、
「痩せるのって大変だよ、出来るかなぁ?」って脳が存在します。そして方法は、当てずっぽうだったりします。

この差ですね。
たったこれだけなんですよ。

だから、痩せたい人は、身体のことが分かっていて、トレーニングのことが分かっていて、食事・栄養のことが分かっていて、ストレスをコントロールすることを分かっている。そんな人から指導を受けると、確立が高くなるわけですね。

いい相談相手を見つけなくてはいけません。
「私はこうして痩せた。だから貴方も・・・」って、やはり個人個人少しずつ違うでしょ?
ある程度の知識・技術は持っていない人には、この手の話は持ちかけないことです。変な流行のダイエット方法の犠牲者になってしまうかも。
(流行の方法全てが悪いって訳じゃないですよ。中には正しいものも、勿論あります)

どのような”身体”になりたいか、イメージはありますか??
ただ、痩せたいだけじゃ、大きい洋ナシが、しぼめば満足ですか?

やっぱり、ウエストはくびれていて、背中はシャキット伸びていて、お尻も引き締まっている。ってなれたほうがいいでしょ。

そうなるまでに、時間的にも早く到達できる方法があればいいでしょう?
そのための努力も、血のにじむようなものより、楽しく進歩がよく分かる方がいいでしょ?

皆さんも、「痩せるのなんて簡単」って、無理にも思ってください。大丈夫!
まずは、そこから始めましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年3月 3日 (金)

初日

studio "che vita!" 初日でした。
いやぁ~長い一日だったなぁー。
でも、久々に、面白い一日!

来てくれた皆さん、ありがとうね。
これから、もっともっと、楽しくて身体に効くプログラムを作って行きますよ。

今朝、スタジオに向かっての途中に、ココのところ相棒になっている”KIMI"が、     「先生、ここのパンうまいっすよ。」
と、すすめてくれた、小さなパン屋があり、入ってみると、何てことナイ、当の本人が先に買い物をしています。
「よっ!オハヨ」
なんて、声をかけたところから、エンジンがかかってきたような気がします。

スタジオに行くと、残念なことに、朝のクラスにキャンセルの連絡。
でも、これは、準備をしっかり出来るチャンスと捉え、じっくりと点検や不足を取り返す時間にしました。

なんせ、ただ、空間があるだけ・・・
殺風景な無色の空間。
ここに来る人たちのオーラで彩を付けてもらいましょう。
でも、そのためには、少しでも、気持ちよく迎える準備がナイとね。

”KIMI"は本当によくやってくれています。
スタジオらしい空間に、少しの時間で変わっていきます。

14:00~smilza
このクラスはマッサージオイルをその場でブレンドして、前半は、セルフ・トリートメント。後半はピラティス。精油の力を大いに利用して、足痩せを体感してもらいます。
実際、片足を膝までトリートメントして、もう片方の足と見比べると・・・明らかに違うのです・・・太さが(細さと言った方がいいかな?)
これには、クラスに出ている方もビックリ!息を飲み込んでしまった様子。

18:30~ヨガ&ピラティス
ヨガとピラティスのいいとこどりですね。sayakaが担当したこのクラスは、彼女のオリジナルです。
クラス中に空気の乾燥がひどく、スプレー・ボトルに水と精油を数滴落としたものを、シャカシャカ振って、シューっと撒き散らしました。うっすらとラベンダーが香ったかも・・
クラスが終わり、参加した方の顔を見ると、うっすら上気して血色がよくなっています。

20:00~ピラティス&リラクゼーション
ピラティスの最後で、交感神経優位から副交感神経優位に誘うトークを入れます。
皆さん、深くリラックスした様子で、起き上がっても、なかなか、ボーっとした状態から戻ってこれません。これで今日のストレスは、幾分かは吹き飛んだでしょうね。

お客様を見送った後、片付けをして、初日の反省会。
なぜか盛り上がる反省会。
次週への課題を出し合い、アイディアや変更プラン。思いつくままに話をつなぎ合わせます。みんなの思いは、このスタジオから始まって、自分達のプログラムが多くの人に届き、親しまれ・喜ばれ、元気で綺麗を目指す人の力になること!

帰りがけに、終電を気にしながら、元気で綺麗な身体のためのインストラクター達は、夜更けのラーメンをすすり込んでいました。
いい一日だった!!!
みんな、ありがとう!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月 2日 (木)

盛りだくさん

盛りだくさんな一日!

朝は"che vita!"のチラシ配布。寒かった!!
雪じゃなくてよかったですよ。

その後、ちょっと素敵な人に、お会いしました。
いやぁー、本物を感じさせる人でした。
今後もきっと、何らかの関連を持ちながら、協力関係を育てられたらいいですね。
(請う御期待)

スタジオの清掃。
少しでも、すっきりと始めたいし、やっぱり清潔感って大切でしょ。まぁ、何てったって、お客様にいい空間を提供したいですからね。
今後、ドンドンいい空間にしていきますよ。

そして、巣鴨に移動して、アクア(アタックという、キックだパンチだのをおりこんだ内容)

我が家にもどり、アロマセラピーの教室。
今日は、フット・トリートメントの実習。
ここで、次のヨガを勉強中のTAKAちゃんが登場し、すかさずモデルを立候補。
娘の短パンに履き替えて、ニョッキリと素足でうつぶせの体制。
せっかくだから、ちゃんとマッサージオイルを作ってやりましたよ。(スゥィートアーモンド 30ml に サイプレス; 2滴  ユーカリ・ラディアータ; 2滴  レモングラス; 1滴)
右足首の調子が悪いということなので、このようなレシピでやってみました。

説明しながら、実際の手技・動作を進めます。どうやら、途中からTAKAちゃんは、眠りに落ちていきました。
この後のヨガの実習は、快調だったのでは・・・

そして、ピラティス。
本来なら、カミサンのクラスなんですが、今日は私が毎週水曜日に行っているクラブが休館なので、私が代役です。
このピラティス。肉体的なボキャブラリーが絶対必要。ただ、自分が持つ感覚的な言葉を、相手にちゃんとわかるように伝えなければいけません。
さらに、相手の動きを見て、その人のな内部で、どのような作業が行われているのか、あるべき動作なのか、間違っているのか、間違っているとしたら、どのように修正をかければ意識と身体の結びついた動きになるのかを、読み取りながら進めなければいけません。(これがすごく大切)

ですから、少人数のほうが、絶対に良いわけです。(我が家では5名の限定)
今日の締めくくりは、リラクゼーション。(ジェイコブソン・テクニックを使いました)
交感神経優位から、副交感神経優位に言葉で導く方法です。
深く休めたことでしょう。

全て終了後は、恒例の夕食。
人数が多いと、美味しく楽しくいただけます。これが何よりですね。

そうそう、これは昨日のコトなのですが、新宿に立ち寄ったとき、あるギャラリーで「笹倉鉄平」の展覧会をやっていたのです。新作も展示してあり、見ごたえありました。即売もしていて、いいお値段!
コ洒落た車くらいの価格。そこで思ったのですが、車は乗りはじめから徐々に値段は下がります。でも、リトグラフとはいえ、このような美術品は下がりはしないでしょう。いい買い物ってナンなんでしょうね。
いい絵、気に入った絵は、きっと見るたびに何かを与えてくれるでしょう。
ホッ、とさせてくれたり、元気をくれたり、気を休めさせてくれたり。・・・私は風を感じさせてもらうこともあります。空気かな?(印象派のものや、スカンジナビアの風景画などは・・ステーションギャラリーで2年前に見たものは、風を感じましたね。)

感性を磨くって、育てなきゃいけないってコトですからね。知らなきゃ、知らないままでも済ませることが出来てしまう。
でも、私の場合、好奇心に蓋をすることのほうが、難しいのですよ。
(とりとめがなくなってきた)
では、また・・・

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年3月 1日 (水)

記憶に残る香り

天気予報では、明日は朝から雨か雪!
3月、弥生ですよ!
スタジオのオープン前日だというのに!!

そうそう、今日はスタジオの準備を少し出来ました。
何にもない空間って、いいですね。
フロアと壁、天井だけ。余分なものは何も無し。

そんな空間だからこそ、イメージが湧くのでしょう。
そうだよね。いろいろ物があったら、物の持つ波動にイメージが引っ張られてしまうだろうから。

皆さん、お楽しみにしていてください。

さて、昨日の続きです。
記憶に残る香り・・・

稲の花の香りですね。

私の実家は、今、秋田にあります。
仙北平野の中ほど、神宮寺という小さな町。

駅から少し離れた、お袋が独りで住むには大きすぎる家のまわりは、田んぼ。
中学時代の同級生が住んでいる隣の家までは、軽く200mは、離れているでしょう。

そんな、田舎の家に旧暦のお盆の頃帰ると、開け放した窓から、やや甘いような馥郁とした香りがうっすらと流れてきます。稲の花の香りですね。
田んぼを渡る風が、稲の香りに染められるのですね。
お米のいい匂い。やさしさに包まれるような気がします。

畳に、ゴロリと寝転がって、のんびり、マッタリ過ごしている、間延びした時間。
夏の田舎の風景が、一緒くたに思い起こされるのです。

皆さん、稲の花の香りって、気が付いたことありますか?

花っていうと、薔薇や百合、金木犀、梔子なんてところが、香りと結びついて頭に浮かんでくるのではないでしょうか?

でも、私が最初に思い浮かべる”花のいい香り”っていうと、”稲”でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »