« ちょっと、お疲れ | トップページ | 記憶に残る香り »

2006年2月28日 (火)

スタッフの面々

月曜日と水曜日は、我が家で”ヨガ”の勉強会をやっています。

参加人数は5~6名。
sutudio"che vita!"が、フル・オープンになるときには、一緒に指導をしていくことになる仲間です。こいつ等(なんて言っちゃいますが)それぞれに面白いキャラクターで、明るい、勉強熱心な人たちなんです。

今日は、独りずつ、デジタルカメラでいくつかのポーズを撮影。各自が第三者的に自分の形をチェックしてみました。
ワイワイと賑やかにしていますが、カミサンがシメルところはシメ、みんなのブラッシュ・アップの”場”になっています。

17:00~21:30くらいまで、みっちりやりますが、その後、超ースピードで、我が家の夕食を作ります。
支度を15~20分と、慌しくやっつけますが、月・水の夕食には、大抵スタッフの何人かが、参加するのです。馬鹿話で盛り上がる食事は、子供達も一緒です。
体やエクササイズの話が再び出るのは、食後のコーヒーが出る頃ですね。

駅に皆を送るのは、23:30くらいにはなってしまいます。結構みんな、まじめにやっているんですよ。

明日の夜は、我が家での”ピラティス”のクラスです。私が毎週行っているクラブが休みなので、明日に限っては、私がクラスをやります。来ていただいている方たちのリクエストです。う~ん、帰りには、ウエストがゆるく感じるようにしてあげましょう。

記憶に残る香り・・・・
私の場合、幼い頃に住んでいた、日光の山奥の香りですね。
祖父は、東照宮・輪王寺・二荒山への電気を供給する発電所の所長をしていたのです。当然、それら三社より高いところにあるわけで、山の中ですね。川の音は、もう滝の音です。水の香り、木の香り、苔の香り、草の香り・・・
今でも、年に一回くらいは日光に行くのですが、”香り”があります。感じます。
勿論私の住んでいた頃とは、ずいぶん変わりました。
でも、木々、山、水は、まだ、大丈夫なのかも・・・

二荒山神社には”酒の泉”という湧き水があります。もし、機会があったら、ぜひ、一口飲んでみてください。”水の香り”を感じられるかも。
そうそう、ちょっと山奥ですが、滝尾神社にも”酒の泉”があります。人もめったに見ない、鬱蒼とした森の中。小さな泉は、今は囲いがされて、入れなくなっていたように思います。昔は泉の周りの石の上に、ヒョイ、と乗ると、水底から、ポコポコとあわが立ちました。

香りの記憶は、映像的ではありませんが、なぜか強い記憶となっているような気がします。

ちょっと、思いつくままに、記憶に残る香りをたどってみましょうかね。

|

« ちょっと、お疲れ | トップページ | 記憶に残る香り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55122/867595

この記事へのトラックバック一覧です: スタッフの面々:

« ちょっと、お疲れ | トップページ | 記憶に残る香り »